1. TOP
  2. 故障・トラブル
  3. リンゴループで電源切れない!どうすればいいの?

リンゴループで電源切れない!どうすればいいの?

iPhoneを使って行く上で
誰もがお目にかかりたくない現象
『リンゴループ』。

電源を切ろうとしても切れず、
ただリンゴマークが表示されるだけの
恐ろしい症状です。

こうなってしまったらどうしたらいいのでしょう?

そこで今回は
リンゴループで電源が切れない時の対処法
についてご紹介していきます。

滅多に目にかかることがない現象ですが、
だからこそ、対処法がわからず
困ってしまう人も多いです。

1つずつ対処法を試して、
一緒に解決していきましょう!


リンゴループで電源が切れない!対処法はどうするべき?

リンゴループになると
永遠とリンゴマークが表示されて
なんの操作もできません。

iPhoneで起こる大半のエラーのように
電源を落として解消しようとしても
電源すら切ることができないのです。

そんな時に試してみる対処法は次の通りです。

  1. 強制終了する
  2. 放電して充電を0にする
  3. アクセシビリティを使用する

では順に解説していきますね。

その⒈強制終了する

リンゴループ以外でのエラーで
iPhoneに不具合が出た時、
携帯ショップの店員やアップルの専門家は
まず強制終了を試みます。

たとえ強制的にでも電源が切れるので
大半のエラーが解消できるのです。

リンゴループは
アプリ間の干渉が原因で起こることがあり、
iPhoneの強制終了をすることで
リンゴループが解消することがあります。

その⒉放電して充電を0%にする

強制終了を試みたのに電源が切れない場合は
充電が切れるまで放電して
強制的に電源を切ってみましょう。

充電が十分にある状態で
リンゴループになってしまった場合は
充電が切れるまでに1〜2日かかりますが
ここはじっと耐えましょう。

電源が切れたことで
iPhone内部のエラーが解消し、
リンゴループも治ることがあります。

その⒊アクセシビリティを使ってみる

電源ボタンやホームボタンが効かない場合、
アクセシビリティを使うのも
対処法のひとつです。

アクセシビリティには
様々な機能が存在します。

  • Siri
  • VoiceOver
  • AssistiveTouch
  • スイッチコントロール

など

ホームボタンやボリュームボタン、
画面ロック、シャットダウンなど、
タップ一つで代用することができます。

ただ、アクセシビリティを使うためには
あらかじめ設定しておく必要があります。

リンゴループで電源切れない状態になるのはどうして?

そもそも、リンゴループで
電源が切れないのはなぜでしょう?

リンゴループは
iOSの不具合のほか
アプリ間の干渉や水没
iPhone内部の基盤損傷や
バッテリーの劣化も原因として
あげられます。

アプリ間の干渉やiOSの不具合であれば
再起動もかかるでしょうが、

iPhone本体に問題があると
電源も切れなければ、
強制終了もかけられないことの方が
多いのです(~_~;)

リンゴループで充電ができない場合はどうすればいい?

リンゴループしてあげくに
充電できないときは
バッテリーに問題がある可能性が高いです。

リンゴループも解消できなかったり、
たとえ解消できたとしても
充電が持たず、使いづらいままになりますので
バッテリー交換をした方が良いでしょう。

リンゴループでホームボタンが反応しない場合はどうする?

iPhoneのホームボタンには2種類あり、
物理的なボタンと感圧式のボタンがあります。

iPhone7以前の機種は物理的なボタンで
中にバネが入っており、
ボタンを指で押し下にへこませることで
機能していました。

そのため、使用するうちに中のバネが劣化し、
ホームボタンが故障することがありました。

その反面、電源切れやフリーズしたとしても
ボタンが使用できるメリットもありました。

iPhone7以降は感圧式のボタンになり、
見た目は変わりませんが、
ボタンが下にへこむことは無く
タッチ操作で反応するタイプのボタンです。

故障の可能性が低くなった分、
手袋したり、手が汚れていたり、
ボタン部分の保護フィルムを貼るなど、

ボタンと指の接触を邪魔すると
反応しなくなります。

また、電源が入っていないと
反応しないのも感圧式ボタンの特徴です。

そのため、リンゴループになり
ホームボタンまでも反応がない場合、
iTunesに繋いでリンゴループを解消するか
修理をするしかありません。

まとめ

いかがでしたか?

今回は
リンゴループで電源が切れないときの対処法
についてご紹介していきました。

リンゴループを解消するための
対処法のひとつが電源を切ることですが、
それが出来ないとこのまま
リンゴループも治らないかもと
思ってしまいますよね?

ですが、まだ望みはあります。

  1. 強制終了する
  2. 放電して充電を0にする
  3. アクセシビリティを使う

これらを行なってもなお
電源が落とせない場合、
リンゴループからの復活させなければ
治らない可能性が高いので

まずはリンゴループを解消することを
最優先にした方が良いでしょう。

そんなリンゴループを治すための
対処法が載っている記事がありましたので
あわせてご紹介します。

リンゴループの復元&初期化できない!試しておきたい5つの対処法

リンゴループは修理に出せば直る?どこへ持っていけばいいの?

リンゴループが起こる原因の詳細は
まだわかっていませんが、
大半の人は以下のことが原因で
リンゴループになることが多いようです。

  • アップデート中のトラブル
  • アプリ間の干渉
  • 本体の基盤破損
  • 水没や水濡れ
  • 落下による衝撃

などなど…

これらの対処法を駆使し、
リンゴループから復活することで
また元のように操作ができるように
なるかもしれません。

100%直せないエラーではありませんので、
焦らずに対処していきましょう☆




新型登場!『iPhone8/X』の予約なら
ついに発売!iPhone8/Xのオンライン予約!
在庫の確保が確実なのはオンライン♪

■オンライン予約5つのメリット■

・24時間いつでも申し込める
・余計なオプションに入らなくて良い
・自宅受け取りで待ち時間なし
・発売当日にiPhoneを受け取れる
・店頭で事務手数料を払わなくて良い

など、オンライン予約なら余計な
『時間』や『出費』がかからないですよね♪




iPhoneの予約は
オンラインショップがおすすめ♫
《WEBなら事務手数料が無料!》




【関連する人気記事】

家の携帯電話を有効利用する方法
使えなくなったスマホを売りたいけど
電源も付かない故障品だし
買い取ってもらえるかわからない・・・

そう思って、使っていないスマホが
眠っていませんか?

そんな悩みがある方は、
壊れていても買い取ってくれる
『宅配買取iPhone55』がおすすめ
です。

宅配買取iPhone55が人気な理由は、

・外出不要の集荷サービスで楽チン♪
・最低の買取額を保証してくれる
・携帯電話なら壊れていても買い取ってくれる
・当日査定・当日入金だから手間がかからない
・キャンセル&返送料が無料♪

など、わざわざお店に持っていかなくても
家に居ただけで宅配業者が
取りに来てくれます。

携帯電話の買取市場を
知り尽くしたプロの査定員が
しっかりとあなたの携帯に
値段をつけてくれますよ。

特にiPhone・iPad・Apple製品は
高額で買い取ってくれます。

無料オンライン査定のサービスもあるので
眠っている携帯があるなら
下記のサイトをチェックしてみてくださいね。

⇒宅配買取iPhone55で無料査定の詳細を確認する


\ SNSでシェアしよう! /

iPhone辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

iPhone辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア



Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

うぶ

うぶ

現在産休中のショップ店員です。

自身はiPhone愛用中❤︎

ショップ店員の知識を活かして、
皆さんの手助けが出来るような記事作りを
心がけていきます!

この人が書いた記事  記事一覧

  • iPhone9の発売日!予約は9月14日開始で発売は9月21日で決まり?

  • リンゴループは修理に出せば直る?どこへ持っていけばいいの?

  • リンゴループから救出!データを取り出す方法はある?

  • リンゴループの直し方!すぐに試せる3つの方法とは?