1. TOP
  2. 2.iPhone8/X
  3. iPhoneの値下げはいつ?安く買える時期とは?【キャリア別】

iPhoneの値下げはいつ?安く買える時期とは?【キャリア別】

    iPhoneの値下げのタイミングは、
    決まって安くなる時期があります。

    iPhoneは値段が結構高いので、
    できるだけ安く買いたいですよね?

    そこで今回は、
    iPhoneをお得に安く購入する方法
    について紹介します。

    iPhoneの値下げ時期についても、
    ドコモ・ソフトバンク・au・SIMフリー
    などキャリア別で詳しく調べているので、
    参考にしてくださいね(^^)


    iPhoneの値下げはいつ?最新の新価格も機種別一覧でまとめ

    iPhoneの値下げには、
    毎年決まった時期があります。
    お得な買い時はいつなのでしょうか?

    キャリアによって違いはありますが、
    大きく分けると年に2回あると言えます。

    1つ目は、
    新しいiPhoneの発表の時期。
    つまり毎年秋の9月ごろですね。

    毎年このタイミングは確実なので、
    この時期が一番の狙い目となります。

    2つ目は、
    毎年、年度末の決算期である
    3、4月に値下げされることがあります。

    こちらはキャリアによっても、
    違いがあるので、後に詳しく解説しますね。

    iPhone8/8Plus/iPhone7/7Plusの新価格表

    モデル旧価格新価格
    iPhone 8(64GB)78,800円67,800円
    iPhone 8(256GB)95,800円84,800円
    iPhone 8Plus(64GB)89,800円78,800円
    iPhone 8Plus(256GB)106,800円95,800円
    iPhone 7(32GB)61,800円50,800円
    iPhone 7(128GB)72,800円61,800円
    iPhone 7Plus(32GB)74,800円64,800円
    iPhone 7Plus(128GB)85,800円75,800円

    iPhone8/8Plus/Xの値下げが
    2018年9月13日に新しいiPhoneXS/XRの
    発表に合わせて実施されました!

    全体的に1万円程度の値下げですね。

    iPhone8の記事はこちらです。

    iPhone8の値下げ時期はいつ?最安値で買えるキャリアも紹介

    iPhoneXの値下げ記事に関しては
    こちらを参照にして下さい。

    iPhoneXの値下げ時期とは?一番安く買えるキャリアを徹底調査

    iPhone XS/XRの値下げはいつになる?

    2018年に新モデルとして発売された
    iPhoneXSとXRですが、
    こちらの発売時の価格は以下の通りです。

    容量金額
    iPhone XS64GB121,824円
    256GB140,184円
    512GB165,024円
    iPhone XS MAX64GB134,784円
    256GB153,144円
    512GB177,984円
    iPhone XR64GB91,584円
    128GB98,064円
    512GB109,944円

    何度見ても高い…

    この価格が下がってくれれば
    もっと買いやすいのにと
    思う人も多いと思います。

    例年で通りで行くのならば
    値下がりするのは
    秋の新型iPhoneが出てからになります。

    しかし、キャリアによって
    キャンペーンなどで
    端末が安く販売されることがありますので
    要チェックですね☆

    それでは、次の章からは、
    docomo・SoftBank・auと
    キャリア別に詳しく見ていきますね。

    【キャリア別】iPhoneが安くなる時期を過去履歴から予測

    iPhoneを安く買いたい!狙い目はいつ?

    「どうせ買うなら安く!」

    誰でもお得にiPhoneを手に入れたいですよね。
    そしてできれば最新機種を!!

    そこで、キャリアによって
    安く購入できる時期があるのかを
    調査、予測してみました。

    旧価格と新価格の差額も紹介していますよ

    SoftBankの場合

    まずはソフトバンクを見てみましょう!

    ◎iPhone8は、2018年9月13日の
    iPhoneXS/XRの発表日に値下げが実施されました。

    値下げの差額は、1万円程度でした。

    ◎iPhone7は、2017年9月13日の
    iPhone8の発表日に値下げが実施されました。

    値下げの差額は、1万円程度でした。

    ◎iPhone6sは、iPhone7の発売日である
    2016年9月16日に
    値下げを発表
    新規・機種変更ともに値下げがされています。

    値下げの差額は、2〜3万円程度です。

    上記を踏まえると、
    ソフトバンクのiPhone7もdocomo、auと
    同様に新機種iPhoneが発売される時期である
    「毎年9月頃に2万円前後の値下げがされる
    ということになりそうですね!

    SoftBankオンラインでiPhoneを予約する

     

    モデル発売日値引き時期差額
    iPhone82017年9月22日2018年9月13日1万円~
    iPhone72016年9月16日2017年9月13日1万円~
    iPhone6s2015年9月25日2016年9月16日2万円~
    iPhone62014年9月19日2015年9月18日2万円~

    auの場合

    auも過去モデルの値引き開始日を
    振り返って傾向を見てみましょう。

    ◎iPhone8は、2018年9月13日の
    iPhoneXS/XRの発表日に値下げが実施されました。

    ◎iPhone7は、2017年9月13日の
    iPhone8の発表日に値下げが実施されました。

    値下げの差額は、1万円程度でした。

    ◎iPhone6sは、iPhone7発売直前の
    2016年9月9日
    値下げを発表
    新規・MNP向けに値下げがされています。

    値下げの差額は、3万円前後でした。

    機種変更対象には
    「iPhone6s機種変更おトク割」適応で
    1万5,000円値引きされるキャンペーン
    実施されていました。

    auでもiPhone新機種が発売される
    タイミングで値下げが行われている
    ことが分かりますね!

    auオンラインでiPhoneを予約する

     

    モデル発売日値引き時期差額
    iPhone82017年9月22日2018年9月13日1万円~
    iPhone72016年9月16日2017年9月13日1万円~
    iPhone6s2015年9月25日2016年9月9日3万円~
    iPhone62014年9月19日2015年9月10日2万円~

    docomoの場合

    続いて、docomoから発売されている
    iPhoneを見ていきましょう!

    過去モデルの値下げ傾向から見ていくと、

    ◎iPhone8は、2018年9月13日の
    iPhoneXS/XRの発表日に値下げが実施されました。

    ◎iPhone7は、2017年9月13日の
    iPhone8の発表日に値下げが実施されました。

    値下げの差額は、1万円程度でした。

    ◎iPhone6sは、2016年9月16日に発売の
    iPhone7が出た時に値下げを発表
    新規・機種変更ともに値下げがされています。

    値下げの差額は、2〜3万円程度です。

    ◎iPhone6は、2015年9月25日に発売の
    iPhone6s登場の1週間前に値下げを発表。

    値下げの差額は2万円前後でした。

    上記を踏まえるとiPhoneの値下げは、

    次期iPhoneが発売される時期、新型iPhone発表日〜発売日が狙い目

    ということになりそうです。

    ここ最近のiPhoneシリーズは
    1年に1度9月頃に発売されているので

    iPhoneをお得に安く手にいれる
    タイミングは毎年9月頃になりますね。

    docomoオンラインでiPhoneを予約する

     

    モデル発売日値引き時期差額
    iPhone82017年9月22日2018年9月13日1万円~
    iPhone72016年9月16日2017年9月13日1万円~
    iPhone6s2015年9月25日2016年9月16日2万円~
    iPhone62014年9月19日2015年9月18日2万円~

    Apple Store(SIMフリー)の場合

    キャリアではないApple Storeで購入できる
    SIMフリー機はどうでしょう。

    iPhone6sは2段階の値引きがありました。

    1回目は、発売日の約半年後(2016年4月)に、
    1万円前後の値下げがありました。

    2回目は、発売日の1年後(2016年9月)に、
    1万円程度の値下げがされていました。

    Apple StoreでiPhoneを予約する

    iPhone7/8のSIMフリー機は、
    キャリアからの発売ではないので
    大幅な値下げや割引などのキャンペーン
    ありません。

    iPhoneXS/XRの発表時に
    約1.1万円の値引きでした。

    UQモバイル・Yモバイル・楽天モバイルなど格安スマホの場合

    最後は格安スマホです。

    格安スマホでは、
    もともと最新スマホが発売されるということは
    その金額の高さからあまりなく
    2019年2月現在で発売されているのは

    • iPhoneSE
    • iPhone6s
    • iPhone7

    の3種類で、価格も
    大手キャリアで購入するより
    安く手に入ります。

    モデル容量旧価格新価格
    iPhoneSE32GB48,384円32,400円
    128GB60,264円57,564円
    iPhone6s32GB66,744円32,292円
    128GB119,664円45,252円
    iPhone732GB78,624円73,116円
    128GB90,504円86,076円

    iPhone7とSEはあまり安くはなっていませんが、
    6sは大幅な値下げがされています。

    6sやSEに関しては
    すでに製造が終わっている商品なので、
    手に入りづらいものとなってます。

    そのため、契約とともに機種が欲しい人は
    これがラストチャンスと言えるでしょう。


    iPhoneの買い時はいつがおすすめ?値引きされて安い時期とは

    新機種iPhoneが発売される時期の購入が、
    どのキャリアも値下げされることが
    分かりましたね!

    (´・ω・`){あの〜・・・発売したての
    最新機種iPhoneを1年も待つなんて
    できないんです!

    『もっと早く、安く買える時期はありますか?』

    実はキャリア販売であれば
    おすすめの安く買える時期があるんです!
    知ってました?

    狙い目その1:決算期の3月

    毎年キャリアの決算期である3月
    iPhoneを安く買うのにオススメの時期です。

    この時期には、例年iPhoneの値下げや
    キャンペーンで「月々サポート」の金額
    増減されていたりすることが多いです。

    iPhone6sの時にも新規・機種変更ともに
    1万円前後値下がりしていました。

    ただし今はdocomo、au、SoftBank共に
    総務省からスマホ販売価格の規制が
    かけられている為に、2017年以降の決算期の
    値下げはそれほど大幅な値下げ価格にならない
    可能性もあります。

    狙い目その2:発売開始(9月)から11月頃までの間

    え!?って思いますよね。

    実は発売開始から11月頃までの間は狙い目
    なんですよね。

    新型iPhoneが発売された直後の時期は、

    • MNP対象のキャンペーン
    • iPhone下取り割増買取サービス

    などのキャンペーンを
    適用して大きな割引が受けられます。

    例:iPhone7発売時に適応されたキャンペーン《docomo》

    『家族まとめて割』
    →家族契約で2台以上購入時に新規・機種変更問わず5,184円割引

    『ドコモにチェンジ割」』
    →MNP対象でiPhone7を購入で月々の基本使用料918円×1年間割引

    機種変更応援プログラム
    →iPhone7へ機種変更した場合に月300円割引+下取りサービス
    (余談:私はこのキャンペーンが適応されました)

     

    狙い目その3:発売直後(SoftBankのみ)

    実はあまり知られていないのですが、
    SoftBankの場合はiPhoneの発売開始直後に
    大幅な値下げがあるんです。

    iPhone7発売開始直後にMNPで
    docomoやauからSoftBankへ移るユーザーを
    対象に「のりかえ下取りプログラム」
    というキャンペーンがありました。

    このキャンペーンは

    • 電源が入って動作する
    • データの初期化がきちんとされている

    という条件を満たす、

    • iPhoneシリーズ(iPhone5s以降のもの)
    • Androidスマホ(発売から約1年〜1年半前後のもの)

    を下取りに出すと、発売開始直後の
    2016年9月時点でも、iPhone7の32GBが
    最大実質0円で購入できるというものでした。

    ⇒SoftBankオンラインで値下げ価格を確認する

    ですので次期iPhoneを購入の際にも
    上記の狙い目のタイミングでの購入も
    オススメです!!


    逆に値上がり!iPhoneが安く買えないタイミングもある?

    逆に絶対に安く買えないタイミングも!

    値上がりその1:為替相場の影響

    iPhoneは海外のスマホということもあり、
    為替相場によって価格が改定される
    場合があります。

    2014年後半に円安の影響を受けて
    Apple StoreのSIMフリー機のiPhone6が
    大幅な値上がりをしました。

    以下が、当時の値上げ価格です。

    ストレージ改定前改定後
    16GB67,800円75,800円
    64GB79,800円87,800円
    128GB98,800円99,800円

     

    そして2015年5月頃から日本国内の
    キャリアも順次iPhone6が値上がりされ、
    機種によっては1〜2万円の値上げ
    なりました。

    その後2016年4月には
    円高傾向が続いたことから
    AppleStoreのSIMフリー機iPhoneが
    全機種値下げされました。

    このように、為替相場の影響を
    受けている状態となっています。

    値上がりその2:国の政策

    また、スマートフォンの
    本体価格が大幅な値上がりが
    懸念される改正案が2016年11月18日、
    総務省から公表されました。

    その名も
    「スマートフォンの過剰な値引き販売の是正
    などを求めるガイドライン(指針)の改正案」
    ※総務省PDFを参照

    このガイドラインでは、2017年6月以降に
    発売するスマートフォンの販売価格について
    2年前の同型機種の下取り価格以上にするよう、
    求められています。

    例えば、いまiPhone7を買うと
    実質1万円くらいで買えます。

    しかし2年前の同型機種iPhone6の
    下取り価格は17,000〜26,400円相当となります。

    この例を総務省のルールに従うと、

    2年前の同型機種(iPhone6)の
    下取り価格(17,000〜26,400円相当)以上
    に販売価格を設定しないといけない
    ということです。

    つまり実質1万円で買えたものが
    約2倍の価格になるということですね。

    また「2年前の同型機種」がない端末には、
    同程度の端末を参考にするようです。

    何であれ、
    「1万円を下回る販売は、原則認めない」
    ということです。


    2019年のiPhone新型発表&値下げ時期を大胆予想!

    ここまでの話を踏まえて
    2019年のiPhone事情がどうなっていくのかを
    予想してみましょう!

    2017年からの流れで行くと
    2019年のiPhoneも
    9月に発売が発表されると思われます。

    9月中に1機種発売され、
    よく10月にもう1機種が発売される
    といった流れになるのではないでしょうか?

    そして新機種の発売とともに
    前機種の値上げが発表されるので
    9〜10月に値下げされると思われます。

    ではその値下げの公式発表が
    どこでどのような形で行われるのか
    次項で確認していきましょう。

    iPhone値下げの公式情報はいつどこで発表される?

    iPhoneの値下げは
    一般的に新型iPhoneの発売時期に行われ、
    時期として9〜10月が多いです。

    つまりは『型落ち』したからですね。

    そしてこれは
    Appleのオンラインショップはもちろん、
    各携帯会社でも発表されます。

    そしてその値下げ発表は
    新機種の発売発表がされる
    スペシャルイベントで発表されます。

    その金額に応じて
    各携帯会社でも値下げが行われますので

    Appleのオンラインショップで購入したい人は
    スペシャルイベントでの発表を
    注意深く見る必要がありますし、

    携帯会社で購入を検討している人は
    新型iPhone発売後にオンラインショップで
    金額を確認することができます。

    また、オンラインショップ以外でも
    キャリア公式のLINEやTwitterなどでも
    確認出来ますので、
    こちらをこまめにチェックしましょう。

    ただし、新型iPhoneの予約時期には
    まだ値下げはされていませんので、
    安くiPhoneを買いたいという人は
    注意しましょう!


    意外と知られていない?iPhone値引きの情報まとめ

    iPhoneの値引きと聞くと

    • MNPしないとダメ
    • 前年度モデルしか安くならない

    と思われている人もいると思いますが、
    実はそれ以外にも
    iPhoneが値引かれていることがあります。

    1. 機種変更
    2. Appleからの返金保証
    3. バッテリー交換

    え⁉︎Σ(・□・;)
    と思われた方もいらっしゃるでしょう。

    どういうことなのか、
    次項で確認していきます。

    機種変更でもiPhoneの値下げは有効なの?

    各携帯会社で行われていることですね。

    MNPをすると安くなるということは
    みなさん知っている人も多いですが、
    今回は『機種変更』です。

    これは機種変更をするときに
    キャンペーンを適応させればいいのです。

    そのキャンペーンとは
    今持っているiPhoneを下取りに出すことです。

    携帯会社によって名称は異なりますが、
    下取りすることで、
    最大4万円ほど値引きされることも!

    機種変更前の機種を
    どうしても手元に残したい!
    という人でないなら、
    是非とも下取ってもらった方が良いでしょう。


    appleは値下げ後すぐなら差額の返金が保証されている

    皆さんはAppleが行なっている
    こんなサービスはご存知でしょうか?

    日本における販売及び返金条件

    Appleは、Apple Storeで表示される製品の価格をいつでも変更し、意図せず起こる価格表示の誤りを修正する権利を有するものとします。

    お客様が製品を受け取った日から14日以内にAppleが自社ブランドの製品価格の減額を行った場合、ご請求金額と値下げ後の販売価格との差額の返金を求めることができます。Apple Storeで購入した製品の返金を受けるには、Apple Storeにご来店ください。返金を受けるには、値下げ日から14日以内にAppleまでご連絡ください。特別販売イベントなどの期間限定の値下げは対象外となります。

    価格保護の対象は、ひとつの製品につき最大10台までに限られます。さらに、価格保護を申し出る場合は、製品を実際に所有しているか、所有していることを証明できる必要があります。

    (出典:https://www.apple.com/jp/)

    これはユーザーがApple StoreでiPhoneを購入し、
    受け取った日から14日以内に
    Appleが値下げを行った場合、
    その差額を返金するというものです。

    こんなサービスがあったなんて
    私も初めて知りました!

    これならiPhoneを買った後に
    後悔することがなくなりそうですね☆

    バッテリー(電池)交換も値下げになった

    これもiPhoneの調子が悪くなった人以外
    知られてないのですが…

    なんと保証対象外でのバッテリー交換が
    値下げされました!

     

    機種値下げ前値下げ後
    iPhoneXs、Xs MAX
    iPhoneXR
    7,800円7,800円
    iPhoneSE、
    iPhone6、6Plus
    iPhone6s、6s Plus
    iPhone7、7Plus
    iPhone8、8Plus
    iPhoneX
    3,200円*
    (通常価格8,800円)
    5,400円
    上記以外の対象モデル8,800円5,400円

    *2018年12月31日までとし、
    バッテリーの機械的消耗があり、
    バッテリー交換が必要と認められた場合の
    1回のみの価格。

    3,200円でバッテリー交換ができた人からすると
    値上がりでは?と捉えられますが、
    本来の価格から3,400円も値下がりました。

    バッテリーの弱りだけが
    気になっている人には
    嬉しい値下げと言えますね(^^)


    iPhone購入時にはキャリアとの契約内容も確認して

    キャリアとの契約内容に注意!

    みなさんは「キャリアによる2年契約」
    という言葉を聞いたことはありますよね?

    俗に2年縛りとも呼ばれるもので、
    2年間利用する約束で本体端末価格を
    2年かけて分割購入することで一括の購入
    よりも安くなるというものです。

    キャリア側は2年間利用してもらえるという
    メリットがありますが、

    この「2年契約」で注意が必要なのが
    「違約金」「解約金」の発生です。

    違約金や解約金が必要になるケース
    ・更新月以外の解約時
    ・契約期間内の機種変更や他社への乗り換え
    ・途中解約

    特に気をつけなければならないのが
    「2年契約の自動更新」です。

    2年契約では、2年間利用すれば
    そのあとは自由に契約内容の
    変更や解約ができると思ってしまいがちです。

    ですが実際は、2年契約は自動更新されるのです。

    実際にdocomoショップで、
    2年契約についてクレームを
    つけているおじさんがいました(^^;)

    2年契約の終了月に解約をしないと
    いけない
    ということですね。

    ただ、2年も間が空いてしまうと
    いつが「契約終了の更新月」なのか
    忘れてしまいますよね。

    実は、キャリア毎に更新月が
    確認できるようになっています。

    契約終了の更新月確認方法
    【auでの確認方法】
    ・auお客様サポートにて常時確認が可能です。

    【SoftBankでの確認方法】
    ・My SoftBankにて常時確認が可能です。
    ・更新月をメールでお知らせしてくれる機能があります。

    【docomoでの確認方法】
    ・My docomoにて常時確認が可能です。

    iPhoneを安く購入できても、
    キャリアとの契約内容によって
    違約金や解約金がかかってしまうので、
    しっかりと更新月を確認しておきましょう!!


    まとめ

    まとめ
    今回は、「iPhoneの値下げの
    タイミングと安く購入できる方法」に
    ついて記述しました!

    iPhoneは高額な商品の為、
    昔のガラケーと違い、
    すぐに買い替えられるものではありません。

    だからこそ、
    新機種に強いこだわりがないのであれば
    値下げのタイミングを見計らって買えば
    よりお財布的にも嬉しいですよね?

    ではその値下げのタイミングと価格は
    以下の通りです。

    値下げのタイミング
    • 新型iPhoneが発売後3ヶ月間
    • 決算期の3月
    • 発売直後(SoftBankのみ)

    この期間で約1万円の
    本体値下がりが行われます。

    また2年落ちの機種であれば
    さらに1〜2万円の値引きが行われる為

    上記の期間中はAppleの公式HPや
    各携帯会社の公式HPを
    よくチェックしておく必要があります。

     

    ですが必ずしも安くなるとは限りません。

    iPhoneは米国Apple社が出している製品です。

    ということは
    為替相場の影響を大きく受けます。

    そしてその他にも国の政策によって
    値下げが以前ほどできなくなっています。

    2016年11月18日に総務省から
    『本体価格が大幅な値上がりが
    懸念される改正案』が公表されました。

    その為、端末の下取りや
    本体の価格自体の値下げを狙う他
    iPhoneを安く購入するのは
    難しいかもしれません。

    また、2019年度のiPhone値下げも
    2017年からの流れで行くと
    9月頃に新機種の発売発表が行われるので
    その頃に前機種の値下げが発表されると
    予想されます。

    実際に値引きになるのは
    新機種が発売されてからとなります。

    その値下げの情報は
    Appleの公式HPや
    各携帯会社の公式HPや
    LINE、Twitterで発表されるので

    購入を検討している人は
    よく情報をチェックするように
    してくださいね☆

    SoftBankオンラインでiPhone価格を確認する

     

    auオンラインでiPhone価格を確認する

     

    ドコモオンラインでiPhone価格を確認する

     

    値引きの時期やパターンを知って、
    お得にiPhoneをゲットしてくださいね!




    『新型iPhone』の予約なら
    ついに発売!iPhone8/Xのオンライン予約!
    在庫の確保が確実なのはオンライン♪

    ■オンライン予約5つのメリット■

    ・24時間いつでも申し込める
    ・余計なオプションに入らなくて良い
    ・自宅受け取りで待ち時間なし
    ・発売当日にiPhoneを受け取れる
    ・店頭で事務手数料を払わなくて良い

    など、オンライン予約なら余計な
    『時間』や『出費』がかからないですよね♪




    iPhoneの予約は
    オンラインショップがおすすめ♫
    《WEBなら事務手数料が無料!》




    \ SNSでシェアしよう! /

    iPhone辞典の注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    iPhone辞典の人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア

    ライター紹介 ライター一覧

    shinom

    shinom

    iPhoneのフォルムには日々魅了されています。

    iphoneを使い始めた当初、全く使い方がわからずそのたびに調べては使いこなしていけるようにしていく日々・・・。簡単とはいえ、使いこなせなければ意味がない!と思い、今でも日々猛勉強中です!最近、Spotifyアプリで様々なCafeMusicを物色中。PinterestとInstagramも大好きです٩( 'ω' )و

    小さな使い方の疑問から基礎的な事まで初心者向けにわかりやすく、楽しく情報を提供していければと思います!

      この人が書いた記事  記事一覧

      • ApplePayでVISAを使いたい!クレジットカードの登録と使い方

      • iPhoneの写真を復活!消した写真を復元させる5つの方法

      • iPhoneでコピペ出来ない時に試す3つの解決法【完全版】

      • iPhoneのAppleCareにあとから入る!加入条件と方法とは?