1. TOP
  2. 故障・トラブル
  3. リンゴループから救出!データを取り出す方法はある?

リンゴループから救出!データを取り出す方法はある?

    突然リンゴループになり、
    誰もが心配することが
    データの消失です。

    リンゴループになるのは
    誰も予期することはできず、
    バックアップもしてなかった
    いう人も多いと思います。

    それでもデータは取り戻したい…

    そこで今回はリンゴループから
    データを取り戻す方法
    調べてみました。

    携帯電話ショップやアップルストアでは
    データは諦めてください』と
    言われがちですが、

    取り戻す方法は0ではありません。

    ぜひお試しください。


    リンゴループからデータを取り出す救出方法は?

    リンゴループになると
    iPhone本体の操作ができないので
    バックアップは不可能です。

    そしてパソコンに繋ぐと
    リンゴループは解消できるかもしれませんが
    データを取り出すのはその後になります。

    ここまでくると
    大半の人はデータを諦めてしまいますが
    まだ望みはあります。

    その方法とは以下の3つです。

    1. 修理店に持っていく
    2. リカバリーモードで復元
    3. 復元ソフトを使う

    リンゴループになった原因にもよりますが
    よほど重度のリンゴループでなければ
    この方法でデータを取り出すことが
    できるかもしれません。

    ではその方法を
    一つずつ確認してみましょう。

    ⒈修理店に持っていく

    ここでいう修理店とは
    アップルストアや正規の修理店ではありません。

    非正規の修理店になります。

    アップルストアや正規修理店では
    データ復旧の手伝いはしてくれません。

    リカバリーモードや本体交換をすることで
    リンゴループを解消するところまでは
    してくれますが、

    データに関しては
    今までのバックアップから
    復元してください』と言われます。

    そこで頼りになるのが
    非正規の修理店です。

    非正規店での修理の場合、
    重度で本体交換以外
    直る術がない場合を除いて
    データを取り出すことができるようです。

    しかし、中には良くない店もあり、
    せっかくリンゴループを直したのに
    後日故障してしまったという
    ケースもあるので、
    店選びが重要となります。

    ⒉リカバリーモードで復元する

    リンゴループになったきっかけが
    アップデートやバックアップの失敗の場合、
    リカバリーモードで復元すれば
    データを取り出すことができます。

    アップデートやバックアップ中に

    • Wi-Fiが切れた
    • PCに接続しているケーブルが外れた
    • 電源が切れた

    などの理由がきっかけで
    リンゴループになります。

    その原因を解消することで
    リンゴループも直るので、
    基盤破損を伴うものでない限り
    この方法でデータを取り出すことができます。

    ⒊復元ソフトを使う

    最後が復元ソフトを使う方法です。

    リンゴループからiPhoneを
    修復してくれるツールで、

    修理店でのデータ取出しも
    実は復元ソフトを使っているようです。

    復元ソフトの中には
    ショップでも使用している
    正規のツールと非正規のツールがあり

    ネットで検索して出てくるものは
    全て非正規のツールのようです。

    とはいえ、

    • 高い修理費用は払いたくない
    • 修理店に行く暇がない

    という人もいます。

    そんな時は非正規のツールの中で
    優良のものを選んで使用すると良いでしょう。

    リンゴループで電源がつかなくてもデータは取り出せるの?

    データを取り出すには
    電源がつかなければダメだと思われがちですが
    復元ツールを使用すれば
    データを取り出すことはほぼ可能です。

    ただし、リンゴループになる前に
    iPhoneを使用できません』と
    表示されていた場合は

    修理店でもデータを取り出すことはできず、
    初期化もしくは本体交換をしなければ
    リンゴループからの復旧もできません。

    バックアップがない状態からの
    データ復旧に関しては
    修理料金も含め、詳しく載っているので
    ぜひこちらも確認してみてください。

    【リンゴループ】バックアップをとっていない場合はどうする?

    もしもこれでも復旧できない場合は
    残念ですが、データを諦めるしかないでしょう。

    Sponsored Links

    リンゴループからデータ取り出しするのに必要なものは?

    修理店に出さず、
    自分でデータを取り出すためには、
    パソコンとネット環境が必要となります。

    そしてそのネット環境も
    万全な状態にしておく必要があります。

    というのも、データの取り出し中や
    リンゴループからの復旧中に
    ネットが途切れてしまうと

    再びリンゴループになってしまったり、
    より重篤な症状になることがあります。

    そうなると取出したいデータを
    破損してしまう恐れもあるので
    ネット環境をきちんと整えておきましょう。

    リンゴループからデータを取り出せる復元ソフトのおすすめは?

    データを取り出す以上、
    優良ソフトを選択する必要があります。

    あまり良くないソフトを使うと
    iPhoneやパソコンがウィルスに侵されたり、
    ソフト代だけを無駄に払う羽目になったり
    良いことがありません。

    また、修理店で使用されているものは
    ネットで出回っていないものなので、
    今出回っているのは全て非正規品となります。

    ですがその中でも
    役に立った!という声の多い
    優良ソフトもあるので、

    できるだけそういったソフトを
    使うようにしましょう。

    そのソフトに関しては
    こちらの記事で紹介されているので
    ぜひ参考にしてください。

    リンゴループを復元するにはソフトが必要?対処方法は?

    YouTubeなどでもよく出ている
    dr.fone for iOSはやはり、
    ユーザー間での評判も良いようです。

    また、このソフトには
    Windows版もあるので、
    Macなんて持ってないよ〜』という人も
    安心してお使いいただけます。

    まとめ

    いかがでしたか?

    今回はリンゴループからの
    データの取り出し方について
    ご紹介してきました。

    自分でパソコンを持っていれば
    リカバリーモードで復元したり、
    復元ソフトを使って
    データを取り出すことが可能となりますが、

    パソコンを持っていない場合は、
    早急に修理店に依頼をしましょう。

    修理に出せる店舗に関しては
    以下の記事に詳細が載っているので
    参考にしてください。

    リンゴループは修理に出せば直る?どこへ持っていけばいいの?

    ですが、必ずしも
    データが復旧できるとは限りません。

    リンゴループになる前に
    iPhoneを使用できません』と
    表示されていた場合は

    自分でも修理店でも
    データを取り出せないので
    諦めるしかありません。

    リンゴループになる前に
    自分のiPhoneがどんな状態だったか、
    思い出してから作業に入りましょう。




    新型登場!『iPhone8/X』の予約なら
    ついに発売!iPhone8/Xのオンライン予約!
    在庫の確保が確実なのはオンライン♪

    ■オンライン予約5つのメリット■

    ・24時間いつでも申し込める
    ・余計なオプションに入らなくて良い
    ・自宅受け取りで待ち時間なし
    ・発売当日にiPhoneを受け取れる
    ・店頭で事務手数料を払わなくて良い

    など、オンライン予約なら余計な
    『時間』や『出費』がかからないですよね♪




    iPhoneの予約は
    オンラインショップがおすすめ♫
    《WEBなら事務手数料が無料!》




    【関連する人気記事】


    スマホを『激安』で使うならLINEモバイル
    格安SIMでスマホ料金を節約したいけど、

    ・設定方法が難しいんじゃないか?
    ・通話の回線繋がりにくいんじゃ?
    ・安いと思っても高くなるんじゃないか?

    などの不安がありませんか?

    そんなあなたにおすすめなのは、
    最近テレビCMでも話題の『LINEモバイル』
    LINEモバイルであれば、

    ・SIMカードを入れて簡単な設定のみ
    (※SIMフリー・docomoの端末)
    ・docomo回線と同じエリアに対応
    ・余ったデータ通信量はLINEの友達にプレゼントできる
    ・サポート窓口が多く手厚い
    ・データ残量やフィルタリングなど子供用にも安心

    など、使いやすサービスやプランが充実。
    料金プランも3つとシンプルで

    ・安いものだと500円~
    ・高いプランでも1810円~

    と低価格なプランばかり。

    ⇒LINEモバイルの詳細を公式サイトで確認する


    \ SNSでシェアしよう! /

    iPhone辞典の注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    iPhone辞典の人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア



    Sponsored Links

    ライター紹介 ライター一覧

    うぶ

    うぶ

    現在産休中のショップ店員です。

    自身はiPhone愛用中❤︎

    ショップ店員の知識を活かして、
    皆さんの手助けが出来るような記事作りを
    心がけていきます!

      この人が書いた記事  記事一覧

      • iPhoneXの値下げ時期とは?一番安く買えるキャリアを徹底調査

      • iPhone8の値下げ時期はいつ?最安値で買えるキャリアも紹介

      • iPhoneXRとiPhoneXSを徹底比較!値段やサイズの5つの違いとは?

      • iPhoneXSとiPhone8の違い!スペックはどっちが使いやすい?