1. TOP
  2. 故障・トラブル
  3. iPhoneの誤発信を防止! 電話をかける原因と3つの対策とは?

iPhoneの誤発信を防止! 電話をかける原因と3つの対策とは?

    みなさんは iPhone誤発信してしまった
    経験はありませんか?

    なぜ誤発信してしまうのでしょう?
    ポケットに入れていて…鞄に入れていて勝手に…
    と状況は様々。

    わざとではなくても、相手も自分も困ってしまいますね。

    実際私の同僚もよく掛けてきます…
    そのうちまたかと電話に出なくなりますが(笑)

    でもこれでは困りますよね。
    誤発信ではない事もありますからね。

    今回はiPhoneの誤発信について、
    原因と予防策をご紹介していきます!


    iPhoneが誤発信してしまう原因とは?

    ather4

    そもそもiPhoneで誤発信をしてしまった時の
    原因を思い出してみると、

    「ポケット入れていたら画面押しちゃって…」
    「間違えて電話押しちゃって…」
    「勝手に siri が…」

    ということがほとんどです。

    つまりiPhoneの誤発信の原因のほとんどはこの2点!

    • 画面の誤タップ
    • 音声認識機能「siri」の誤作動

    この 2点を防止すればiPhone誤発信防止出来る訳です。

    iPhone の誤発信を防止する 3 つの対策とは?

    map-926469_960_720

    では、どうすれば画面の誤タップと
    音声認識機能「siri」の誤作動を防止出来るのでしょうか?

    ◎ 「画面の誤タップ」 について

    誤タップをしてしまう状況としてよく聞くのが、
    ポケットやカバンに入れていて勝手に電話をかけている事です。

    ワンタッチで電話をかけることができる便利なスマートフォンですが、
    画面ロックがかかっていない状態でポケットやカバンに
    入れてしまうと、中で画面に物が触れて誤タップをしてしまい
    誤発信の原因になります。

    ◎「音声認識機能 siri の誤作動」について

    iPhoneの「音声認識機能 siri」をご存知ですか?

    知ってはいても詳しく知らない方や設定した
    覚えがないという方も多いかと思います。

    siri は iPhoneの代表的な機能の一つで、
    iPhoneに向かってしゃべり掛けると
    メールを書いてくれたり、
    電話を掛けてくれたりする便利な機能ですが、

    この siri の機能が音声に反応して電話を
    かけてしまうことが、誤発信の原因となります。

     

    これらの原因から考えられる対策としては、

    • ワンタッチで電話をかけられないようにする
    • 画面ロックをかける
    • siri が音声に反応しないようにする

    この3点がポイントとなります。

    それぞれを詳しく解説していきますね。

    Sponsored Links

    ホーム画面に電話のアイコンを置かない

    スマートフォンの基本的な使い方として、
    よく使う機能はいちばん最初のページ
    つまりホーム画面アイコンを配置しますよね?

    これはワンタッチでよく使う機能を使えるようにする為です。

    ですが、この「ワンタッチですぐ使える」が
    誤タップの原因なのですから、
    ホーム画面に電話のアイコンを置かないことで
    誤タップの防止になります。

    電話アイコンは2ページ目、3ページ目に配置しましょう。

    自動ロックを短く設定する

    みなさんは iPhoneを使い終わった後、
    画面操作が出来る状態ですぐにポケットや
    鞄に入れていませんか?

    画面ロックをかけていれば誤タップは起こりませんが、
    画面が点灯している状態だと画面操作が
    出来てしまいポケットや鞄の中で誤タップをする原因となります。

    なので、すぐ画面にロックがかかるように
    iPhoneの自動ロックの機能を使いましょう。

    これは画面操作が一定時間行われないと自動で画面
    ロックがかる機能のことを指します。

    初期設定は 1分になっていますので、
    時間を短く設定する事で使い終わってすぐポケットなどに
    入れても画面ロックがかかり、誤タップの心配もなくなります。

    siri の設定で誤作動防止

    音声に反応して誤作動を起こしかねないsiriですが、
    「そもそも siri を設定した覚えなんてない」
    と言う方も多いのではないでしょうか?

    実は、iPhoneを購入した時にほとんど場合が
    siri の機能は ON になっています。

    これは、siriの機能をOFFに設定すれば
    音声に反応する事はなくなります。

     

    まとめ

    iphone-642999_640

    いかがでしたか?
    iPhoneの誤発信は、簡単な設定で防止することが出来ます。

    これでもう誤発信で困る事もなくなりますね!

    iPhoneはとっても便利で使いやすい機種ですので、
    うまく付き合っていきたいものですね^^




    新型登場!『iPhone8/X』の予約なら
    ついに発売!iPhone8/Xのオンライン予約!
    在庫の確保が確実なのはオンライン♪

    ■オンライン予約5つのメリット■

    ・24時間いつでも申し込める
    ・余計なオプションに入らなくて良い
    ・自宅受け取りで待ち時間なし
    ・発売当日にiPhoneを受け取れる
    ・店頭で事務手数料を払わなくて良い

    など、オンライン予約なら余計な
    『時間』や『出費』がかからないですよね♪




    iPhoneの予約は
    オンラインショップがおすすめ♫
    《WEBなら事務手数料が無料!》




    【関連する人気記事】


    スマホを『激安』で使うならLINEモバイル
    格安SIMでスマホ料金を節約したいけど、

    ・設定方法が難しいんじゃないか?
    ・通話の回線繋がりにくいんじゃ?
    ・安いと思っても高くなるんじゃないか?

    などの不安がありませんか?

    そんなあなたにおすすめなのは、
    最近テレビCMでも話題の『LINEモバイル』
    LINEモバイルであれば、

    ・SIMカードを入れて簡単な設定のみ
    (※SIMフリー・docomoの端末)
    ・docomo回線と同じエリアに対応
    ・余ったデータ通信量はLINEの友達にプレゼントできる
    ・サポート窓口が多く手厚い
    ・データ残量やフィルタリングなど子供用にも安心

    など、使いやすサービスやプランが充実。
    料金プランも3つとシンプルで

    ・安いものだと500円~
    ・高いプランでも1810円~

    と低価格なプランばかり。

    ⇒LINEモバイルの詳細を公式サイトで確認する


    \ SNSでシェアしよう! /

    iPhone辞典の注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    iPhone辞典の人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア



    Sponsored Links

    ライター紹介 ライター一覧

    編集部iPhone辞典

    編集部iPhone辞典

    はじめまして。iphone辞典編集部です。

    このサイトは、iphoneに関する色んなお悩みや不安を解消して頂くためのキュレーションメディアです。

    iphoneの特色や調べないとわからない情報など、iphoneユーザー様へのお得情報をわかりやすく記事にしています。

    悩みや疑問を解決して、よりiphoneを身近に感じませんか?!

      この人が書いた記事  記事一覧

      • ソフトバンクの機種変更で必要なもの!かかる時間はどのくらい?

      • auの機種変更のタイミング!違約金は2年以上でも払う必要があるの?

      • iPhoneXRの値段とは?デザインやサイズ・色などをまとめてみた


      • iPhoneXSの値段は?色やデザイン・サイズなどスペックまとめ