スポンサーリンク

リンゴループが治らない!初心者が試すべき5つの方法

故障・トラブル

iPhoneユーザーならば
決して起こってほしくない
『リンゴループ』。

iPhone起動時に表示される
リンゴマークが永遠に表示され続け
ホーム画面にたどり着くことのできない
恐怖の現象です((((゜□゜;)))

この現象は発生するのに条件があるため、
滅多にお目にかかることはありませんが、

滅多にないからこそ、
実際に起きてリンゴループが治らないと
どうしたらいいのか分からなくなります。

そこで今回は初心者におすすめ!
リンゴループが治らない時の対処法
徹底解説していきたいと思います。

正直私も公私ともに
この現象に出会ったことはありません。

ですが、リンゴループ以外のエラーで
慌てふためく人たちをたくさん見てきました。

てことはリンゴループが起きてしまった人は
それ以上に慌て、困っているはず…

わかりやすく対処法をご紹介していきます!


りんごループが治らない!初心者がまず試すべき5つの方法とは?

このリンゴループは
何が原因で起こる現象なのか、
詳細はわかっていません。

ですが起こった人の大半は
以下のことが起こってから
リンゴループが発生したそうです。

  • アップデートの失敗
  • 強制終了を繰り返した
  • 脱獄した

などなど…

主にアップデート中に
Wi-Fiの切断や、ケーブルが外れたことによる
失敗が原因で起きているようです。

大抵はリカバリーモードになるのですが、
リンゴループの方の症状が出てしまった
ということになります。

ということは
リンゴループを治すためには
PCが必要となりますので
まずはPCの準備をしてください。

では対処法をご紹介していきます。

⒈SIMを抜いて起動する

第一段階としてSIMを抜いて
再起動をかけてみましょう。

これは他のエラーでも利用できる方法
軽度の以上であれば
これで復帰することが出来ます。

また、SIM無しだけでなく、
SIMを挿しなおしてからの再起動も
試してみてください。

⒉セーフモードで起動する

セーフモードとは
iOSに不具合が起きた際の
『診断用モード』のことです。

診断モードでは診断するために
通常起動に必要な機能アプリ以外は
全て無効にします。

リンゴループはアプリ間の干渉などで
起こるケースもあるので、
これでリンゴループから
復帰できることもあります。

セーフモードで起動するには
iPhone起動時に、
ボリュームのプラスボタンを押し続けます。

これでも起動できないときは
iTunesと同期しましょう。

⒊iTunesで同期する

セーフモードでも起動できない場合は
iPhone本体からはどうにもできません。

そうなったらiTunesに同期しましょう。

iTunesがiPhoneを認識できたら
リンゴループから復帰できるかもしれません。

⒋iTunesでiOSをアップデートする

iTunesと同期をしても復帰できない時でも
iTunesを使ってiPhoneのiOSを
アップデートすることで
リンゴループから復帰することがあります。

これは特に以下の原因が理由で
リンゴループになった時に効果的です。

アップデート中に

  • Wi-Fiが切断された
  • PCとの接続が切れた

ことでアップデートが
不完全な状態になった。

また、使用しているPCを変更することで
アップデートできることがあるようです。

WindowsでできなければMac、
MacでできなければWindows。

特にWindowsでできなかった時に
Macだとアップデートが完了でき
リンゴループから復活することが
多いようです。

⒌修理店に行って相談する

上記の方法でも改善できなかった場合は
iPhone専用の修理店に持っていくことで
リンゴループから復活できることが
あるようです。

ですが場所により対応不可としている
お店もあるので、
電話連絡して対応が可能かどうかを
確認してからお店に行くようにしましょう。

またこちらに関しては
より詳しく載っている記事がありましたので
そちらをぜひ参考にしてください。

リンゴループは修理に出せば直る?どこへ持っていけばいいの?

リンゴループはアップデートの時に起こりやすいって本当?

上記でも紹介したように、
リンゴループは
アップデートに失敗することで
起こることが多いです。

アップデートの途中でWi-Fiが切断したり
PCとの接続が切れたりすることで
リンゴループorリカバリーモード
なってしまうようです。

そのため、アップデートが終わるまでは
Wi-Fi環境の良いところにい続けるか、
PCから切断されないように
気をつけて行うようにしてください。

まとめ

いかがでしたか?

今回は初心者向けの
リンゴループが治らない時の対処法
についてご紹介してきました。

なんの前触れもなく訪れるのがエラーですが、
そのエラーの中でも、人々が特に焦り、
対応に困るのがリンゴループです。

そしてそのリンゴループは
何が原因で起こるのか詳細は不明ですが、
アップデート中のアクシデントが原因
起こることが多いようです。

ですが、頻繁に起こるわけではないので
知らない人は一生知らないまま
終わるエラーでもあります。

そんなリンゴループを起こさないためにも
アップデートをする際は

  • Wi-Fi環境の良いところにい続ける
  • PCからケーブルが外れないようにする

など気をつけながら行うようにしましょう。

また、リンゴループになり、
今回の対処法を試した後の困りごとに関して
載っている記事がありましたので
合わせてご紹介していきます。

リンゴループの復元&初期化できない!試しておきたい5つの対処法

【リンゴループ】バックアップをとっていない場合はどうする?

リンゴループの中には
iPhoneを初期化しないと治らないケース
あったりします。

それなのに初期化ができなかったり、
初期化はできそうだけど、
バックアップがないなど、
問題が山積みな人も…

ぜひこちらを確認して
困りごとを解消していただけたらと思います。


『新型iPhone』の予約なら
ついに発売!iPhone8/Xのオンライン予約!
在庫の確保が確実なのはオンライン♪

■オンライン予約5つのメリット■

・24時間いつでも申し込める
・余計なオプションに入らなくて良い
・自宅受け取りで待ち時間なし
・発売当日にiPhoneを受け取れる
・店頭で事務手数料を払わなくて良い

など、オンライン予約なら余計な
『時間』や『出費』がかからないですよね♪




iPhoneの予約は
オンラインショップがおすすめ♫
《WEBなら事務手数料が無料!》




タイトルとURLをコピーしました