1. TOP
  2. iPhone7
  3. iPhone7のケースは使い回し可能?6/6sとのサイズ比較

iPhone7のケースは使い回し可能?6/6sとのサイズ比較

    iPhone7の発売に伴い、
    旧機種のiPhone6・6sからの乗り換えを
    検討している方も多いと思います。

    まだまだ使えそうなiPhone6・6sのケース
    iPhone7でも使えるのでしょうか?

    ケースって意外と高いし、
    お気に入りのケースは機種が変わっても
    できれば使いたいですよね。

    というわけで、今回の記事では
    iPhone7でiPhone6・6sのケースの
    使い回しはできるか否か
    検証していきます。


    iPhone7でiPhone6/6sのケースは使えるか!?

    iPhone7とiPhone6・6s用は、
    見た目ではそれほど大きな変化はなさそう
    ですが、果たしてケースの使い回しは
    できるでしょうか。

    肝心の本体のサイズ・形状
    比較していきましょう。

    サイズの比較

    まずは本体のサイズから比べていきます。

    iPhone6とiPhone6sは
    サイズが若干違いますが、
    ケースは共有可能なので
    ここではiPhone6sとiPhone7を比較します。

    1609126

    iPhone6s 出典:Apple

    1609134

    iPhone7 出典:Apple

    iPhone6siPhone7
    138.3mm138.3mm
    67.1mm67.1mm
    厚さ7.1mm7.1mm

    このようにサイズは全く同じなんですね。
    これならケースの使い回しが出来るかも?

    Sponsored Links

    形状の比較

    続いて形状を比較します。
    iPhone7とiPhone6sはサイズが同じなので
    形が合えばケースの使い回しが
    できそうですが、どうでしょうか?

    1609135

    iPhone7は、カメラの性能が向上し、
    これまでのiPhone(*plusを除く)には
    なかった光学式レンズが搭載されました。

    そのため本体のサイズは同じですが、
    背面のレンズの大きさがiPhone7の方が
    だいぶ大きくなっています。
    位置も若干違うので、
    iPhone6sのケースだとレンズ位置が干渉
    してしまいそうですね。

    また、iPhone7ではイヤホンジャックが廃止
    されたことから、マイク位置が変わりました。
    そのため、iPhone6s用のケースでは
    マイクを覆ってしまう可能性があります。

    サイズは同じでも、
    iPhone7でiPhone6s用のケースの
    使い回しはできない!
    という結論になります。

    背面のレンズの穴が大きいものや、
    下部のマイクを覆っていないデザイン
    であれば使用はできるかもしれませんが、
    iPhone6sとして作られているケースでは
    使い回しは難しそうですね。

    液晶保護フィルムは?

    ちなみに、画面が割れてしまいがちな
    iPhoneを使用する上で欠かせない
    液晶保護フィルムはどうなのでしょう?

    画面のデザインには大きな変更はないので
    サイズ的にはiPhone6sのものでも
    使えるかもしれません。

    ただし、液晶のカーブや各種センサーが
    変更になっている可能性もあります。
    保護フィルムは再利用するものでもないので、
    iPhone7専用のものを用意すると安心ですね。

    iPhone7純正ケースが発売

    mmy32_av1_gold

    出典:Apple

    AppleからはiPhone7用純正ケース
    発売されます。
    これを見てもカメラレンズと干渉しない
    デザインになっていますね。

    iPhone7のデザインが発表され、
    Apple以外の各社からも
    iPhone7用ケースが続々と発売されます。

    これからが楽しみですね。

    まとめ

    私がiPhone5からiPhone6sに乗り換える
    時は、外観が大幅に変わっていたので
    ケースの使い回しなど検討するまでも
    ありませんでしたが、
    iPhone6sとiPhone7は
    サイズが全く同じなのに使えない!
    という悔しい結果になりました。

    まだ使えそうなiPhone6・6s用ケースは
    もったいないですが、
    新機能を搭載し、モデルチェンジした
    iPhone7と一緒にケースも新調することを
    おすすめします。

    こちらの記事もおすすめ

    ⇒iPhoneのおサイフケータイApple Pay登録&使い方【まとめ】




    新型登場!『iPhone8/X』の予約なら
    ついに発売!iPhone8/Xのオンライン予約!
    在庫の確保が確実なのはオンライン♪

    ■オンライン予約5つのメリット■

    ・24時間いつでも申し込める
    ・余計なオプションに入らなくて良い
    ・自宅受け取りで待ち時間なし
    ・発売当日にiPhoneを受け取れる
    ・店頭で事務手数料を払わなくて良い

    など、オンライン予約なら余計な
    『時間』や『出費』がかからないですよね♪




    iPhoneの予約は
    オンラインショップがおすすめ♫
    《WEBなら事務手数料が無料!》




    【関連する人気記事】


    スマホを『激安』で使うならLINEモバイル
    格安SIMでスマホ料金を節約したいけど、

    ・設定方法が難しいんじゃないか?
    ・通話の回線繋がりにくいんじゃ?
    ・安いと思っても高くなるんじゃないか?

    などの不安がありませんか?

    そんなあなたにおすすめなのは、
    最近テレビCMでも話題の『LINEモバイル』
    LINEモバイルであれば、

    ・SIMカードを入れて簡単な設定のみ
    (※SIMフリー・docomoの端末)
    ・docomo回線と同じエリアに対応
    ・余ったデータ通信量はLINEの友達にプレゼントできる
    ・サポート窓口が多く手厚い
    ・データ残量やフィルタリングなど子供用にも安心

    など、使いやすサービスやプランが充実。
    料金プランも3つとシンプルで

    ・安いものだと500円~
    ・高いプランでも1810円~

    と低価格なプランばかり。

    ⇒LINEモバイルの詳細を公式サイトで確認する


    \ SNSでシェアしよう! /

    iPhone辞典の注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    iPhone辞典の人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア



    Sponsored Links

    ライター紹介 ライター一覧

    編集部iPhone辞典

    編集部iPhone辞典

    はじめまして。iphone辞典編集部です。

    このサイトは、iphoneに関する色んなお悩みや不安を解消して頂くためのキュレーションメディアです。

    iphoneの特色や調べないとわからない情報など、iphoneユーザー様へのお得情報をわかりやすく記事にしています。

    悩みや疑問を解決して、よりiphoneを身近に感じませんか?!

      この人が書いた記事  記事一覧

      • ソフトバンクの機種変更で必要なもの!かかる時間はどのくらい?

      • auの機種変更のタイミング!違約金は2年以上でも払う必要があるの?

      • iPhoneXRの値段とは?デザインやサイズ・色などをまとめてみた


      • iPhoneXSの値段は?色やデザイン・サイズなどスペックまとめ