1. TOP
  2. 2.iPhone8/X
  3. iPhone8とiPhoneX(テン)の違いを比較!どっちが買い?【完全版】

iPhone8とiPhoneX(テン)の違いを比較!どっちが買い?【完全版】

    とうとうiPhone8が発売されました。

    今年はiPhone発売10周年の
    アニバーサリーイヤーなので、
    11月にはアニバーサリーモデルの
    iPhoneXが発売されます。

    2種類のiPhoneの発売で
    今年買い替えを検討していた人の中には
    どちらの方が良いのかで
    迷っている人もいると思います。

    今回はこの2種類のiPhoneを
    徹底的に比較していきたいと思います。


     

    比較1:ストレージ容量と価格

    iPhoneを選ぶ際にまず気になるのは
    本体のストレージ容量と価格帯ですよね。

    ここは料金に直結してくる部分なので、
    気にされている人は多いと思います。
    今回のストレージ容量と価格は
    以下の通りです。(税抜価格)

    サイズiPhone8iPhone8PlusiPhoneX
    64GB78,800円89,800円112,800円
    256GB95800円106,800円129800円

     

     

    比較2:カラーバリエーション

    さて、ストレージ容量が決まったら
    次に選ぶのは本体の色ですよね。

    iPhone7は最大6色ありましたが
    iPhone8、iPhoneXではどうでしょうか。

    カラーバリエーションは以下の通りです。

    • iPhone8:ゴールド、シルバー、
      スペースグレー
    • iPhoneX:ゴールド、シルバー

    カラーバリエーションは減り、
    女性に人気のあったローズゴールドは
    今回から無くなりました。

    また、再びブラックが無くなりましたが、
    スペースグレーが復活しています。

    今回のスペースグレーは、
    今までの色と異なり、
    黒に近いグレーとなっています。

    Sponsored Links

    比較3:新機能・スペック・バッテリー容量

    容量、色が決まったところで
    気になるのは機能やスペックですよね。

    それぞれ確認していきましょう。

    まずはバッテリー容量です。

    サイズiPhone8iPhone8PlusiPhonex
    連続通話時間14時間21時間21時間
    インターネット接続時間12時間13時間12時間
    ビデオ再生13時間14時間13時間
    オーディオ再生40時間60時間60時間
    高速充電対応対応対応

    iPhone8PlusとiPhoneXでは

    写真撮影をする際に
    ポートレートライティングを使用することで
    スタジオの証明効果のような
    写真を撮影できるようになりました。

    そしてiPhoneXから新しい認証システムが
    搭載されました。

    『Face ID』です.

    これはホームボタンの付いていない
    iPhoneXについたセキュア認証で、

    搭載されているTrueDepthカメラを使用し
    パスワードロックを行います。

    自分の顔がパスワードになるのです。

    例え、双子であっても、
    誤認識しないほど高性能なもの
    なっています。

    またこのTrueDepthカメラ、
    アニ文字にも対応しています。

    アニ文字とは
    TrueDepthカメラで解析した人の表情を

    12種類あるキャラクターのいずれかに
    反映させてメッセージアプリで
    そのままシェアすることが出来るのです。

    比較4:デザイン性&本体サイズ

    まず新型iPhoneの本体サイズは
    以下の通りです。

    サイズiPhone8iPhone8PlusiPhoneX
    高さ138.4mm158.4mm143.6mm
    67.3mm78.1mm70.9mm
    厚さ7.3mm7.5mm7.7mm
    画面4.7inch5.5inch5.8inch

    今年発売のiPhoneは8・X共に
    前面と背面はガラスで作られています。

    このガラスは今までのスマートフォンで
    採用されてきたものの中で
    最も耐久性のあるガラス
    採用されています。

    フレームはそれぞれ異なります。

    iPhone8は宇宙産業に使われているものと
    同じグレードのアルミ製

    iPhoneXは医療に使われるものと
    同じグレードのステンレススチール製

    となっています。

     

    比較5:カメラの性能

    新型のiPhoneからカメラ性能も
    格段に上がりました。

    12MPカメラ、光学式手ぶれ補正を
    搭載しています。

    そしてアプリを利用すれば、
    4Kのビデオ撮影が可能となっています。

    今までのiPhoneと新型iPhoneの
    カメラ性能の比較動画が
    ありましたので、参考にどうぞ。

     

    また、ポートレートモード、
    ポートレートライティング
    搭載されています。

    iPhone8Plusは
    メインカメラのみ対応でしたが、

    iPhoneXはメイン・インカメラ
    共に対応しています。


    比較6.その他性能

    その他、iPhone8とiPhoneXの違いを
    比較していきたいと思います。

    イヤホンジャック

    こちらは共についていません。

    • 変換アダプタを使用して
      有線のイヤホンを使用
    • Bluetoothのイヤホンを使用

    この2択となります。

    充電方式

    iPhone8・iPhoneX共に

    • Lightning端子を使用した充電方法
    • Qi規格によるワイヤレス充電方法

    と充電方式が2種類になりました。

    上記は今までと同じ充電方法ですが、

    ワイヤレス充電
    新型iPhoneから搭載された機能
    なります。

    Qi規格のワイヤレス充電器に置くだけで
    充電することが可能で、
    海外のカフェでは無料で使えるほど、
    普及しているものとなっています。

    Appleでも2018年にQi規格対応の
    『Airpower』が発売されます。

    新型iPhoneやApple Watch、AirPodsを
    このマット状で最大3台まで
    充電することが可能となります。

    実際にワイヤレスで充電している
    動画がこちらです。

    本体画面

    iPhone8は今までと同様の
    画面サイズとなっていて

    Retina HDディスプレイにTrue Toneを
    採用しています。

    そのため、周囲の光に合わせて
    ホワイトバランスを自動調整したり、
    広色域と高い色精度を搭載しているので

    より現実の世界のような
    いきいきとした
    写真を撮ることが出来ます。
    iPhoneXは5.8インチの

    Super Retina HDディスプレイの
    OLEDパネルを採用していて、

    デバイスそのものが
    ディスプレイとなっています。

    高い解像度と輝度、広色域対応、
    高い色精度を持っているので

    よりきれいな色表現が可能
    なりました。

     

    まとめ

    スペックの違う2種類のiPhone

    みなさんが持ちたいと思ったのは
    どちらでしたでしょうか?

    まったく新しいデザイン、セキュア機能、
    処理能力のものを使いたいという人には
    iPhoneXが良いのではないかと思います。

    反対に、新しい本体にしたいけれど、
    見た目や使い方を
    あまり大きく変化させたくない人には
    iPhone8がおすすめです。

    どちらにせよ、一度お手に取って
    見てみてはいかがでしょうか?

    キャリアごとの月額料金や
    在庫を調べたい場合はこちらへ。

    Softbankオンラインで確認

     

    auオンラインで確認する

     

    docomoオンラインで確認

     




    新型登場!『iPhone8/X』の予約なら
    ついに発売!iPhone8/Xのオンライン予約!
    在庫の確保が確実なのはオンライン♪

    ■オンライン予約5つのメリット■

    ・24時間いつでも申し込める
    ・余計なオプションに入らなくて良い
    ・自宅受け取りで待ち時間なし
    ・発売当日にiPhoneを受け取れる
    ・店頭で事務手数料を払わなくて良い

    など、オンライン予約なら余計な
    『時間』や『出費』がかからないですよね♪




    iPhoneの予約は
    オンラインショップがおすすめ♫
    《WEBなら事務手数料が無料!》




    【関連する人気記事】


    スマホを『激安』で使うならLINEモバイル
    格安SIMでスマホ料金を節約したいけど、

    ・設定方法が難しいんじゃないか?
    ・通話の回線繋がりにくいんじゃ?
    ・安いと思っても高くなるんじゃないか?

    などの不安がありませんか?

    そんなあなたにおすすめなのは、
    最近テレビCMでも話題の『LINEモバイル』
    LINEモバイルであれば、

    ・SIMカードを入れて簡単な設定のみ
    (※SIMフリー・docomoの端末)
    ・docomo回線と同じエリアに対応
    ・余ったデータ通信量はLINEの友達にプレゼントできる
    ・サポート窓口が多く手厚い
    ・データ残量やフィルタリングなど子供用にも安心

    など、使いやすサービスやプランが充実。
    料金プランも3つとシンプルで

    ・安いものだと500円~
    ・高いプランでも1810円~

    と低価格なプランばかり。

    ⇒LINEモバイルの詳細を公式サイトで確認する


    \ SNSでシェアしよう! /

    iPhone辞典の注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    iPhone辞典の人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア



    Sponsored Links

    ライター紹介 ライター一覧

    うぶ

    うぶ

    現在産休中のショップ店員です。

    自身はiPhone愛用中❤︎

    ショップ店員の知識を活かして、
    皆さんの手助けが出来るような記事作りを
    心がけていきます!

      この人が書いた記事  記事一覧

      • iPhoneXの値下げ時期とは?一番安く買えるキャリアを徹底調査

      • iPhone8の値下げ時期はいつ?最安値で買えるキャリアも紹介

      • iPhoneXRとiPhoneXSを徹底比較!値段やサイズの5つの違いとは?

      • iPhoneXSとiPhone8の違い!スペックはどっちが使いやすい?