1. TOP
  2. 便利テク
  3. iPhoneのフォントの変え方!脱獄なしで変更する方法とは?

iPhoneのフォントの変え方!脱獄なしで変更する方法とは?

    その前に、iPhoneのことを調べていると
    良く目にする「脱獄」という文字。

    脱獄って何だろう?と思ったら
    ”iPhoneの基本的なプログラムを改変して、
    Apple非公式のアプリや機能を使えるよう”
    とのこと。

    ふむ。なるほど。

    ということで、今回は、
    iPhoneの制限を外すリスキーなことをせずに
    iPhoneの文字(フォント)を変更する方法
    検証してみます!


    脱獄なしでiPhoneのフォントを変える方法

    font02

    iPhoneのフォント、好きですか?
    見やすいですか?

    はたまた、気にしたこともないよ、
    という人もいるかもしれませんね。

    私はゴシック調で、とても好きなんですよね(^^)

    見やすいし、使いやすいし、言うことなしなのですが、
    iPhoneフォントを変えている友人のiPhoneを見て、
    「いいなぁ!」と思ったので気分を変えて、
    iPhoneフォントを変えてみようと思います!

    iPhoneの設定フォントを変える方法は
    2種類がありましたので、さっそく実践してみましょう!

     

    AnyFontを使ってフォントを変更する方法【有料アプリ】

    このアプリですね!

    anyfont

    このアプリを使えば、好きなフォントでメモなどが
    できるようになるんですね!!

    iTunesを使って行えば、
    フォントの容量を気にせずに作業できます。

    iPhoneとパソコンをUSBケーブルで接続したら、
    下図のような手順でフォントを追加していきます。

    anyfont02

    1. iPhoneを選択
    2. Appを選択
    3. ファイル共有まで画面をスクロール
    4. AnyFontを選択
    5. フォントをドラッグ&ドロップ

    今度はAnyFontを使ってiPhoneにフォントをインストールします。

    anyfont03anyfont04anyfont05

    1. 画面上部のチェックアイコンをタップします。
    2. インストールしたいフォントを選択して「Install」をタップします。
    3. フォントファイルをタップします。
    4. 「インストール」をタップすると、
      未署名ファイルであることに対する警告が
      表示されますが、再度「インストール」をタップして完了させます。

    これで、使用したいフォントがインストールされました!

    メモ帳やFacebookなどの文字が
    変わっているのが確認できます(^^)

    Sponsored Links

    iPhoneの標準機能を使ってフォントを変更する方法【無料】

    有料アプリを使ってフォント変更しなくても、
    標準機能でフォントが変更できたらなぁ
    と思っていたら、できるんですね!

    方法は、とても簡単でした!

    設定から「一般」>「言語と地域」>
    「iPhoneの使用言語」から
    言語を中国語に変更
    すると文字フォントが変更
    できるんですね!

    「それって、設定言語ごと変わっちゃうじゃん」
    「中国語、読めないよ」

    そんな声が聞こえそうですね。

    かくいう私も、読めません!!!(笑)

    ちなみに、変更後設定言語は変わってしまいますが、
    日本語はきちんと打つことができるので、
    日常で使用する分には、問題なさそうです。

    font_ja

    ↑言語設定 「日本語」

    font_ch

    ↑言語設定 「日本語>中国語」

    これだと、中国語に慣れていない人は
    メニューなど違和感を感じますね。

    font_en

    ↑言語設定 「日本語>中国語>英語」

    これなら、なんとかメニューも分かりますね!
    しかも、英語の勉強にもなる?!(ポジティブ思考)

    ただし、

    font_ja2
    ↑言語設定 「日本語>中国語>英語>日本語」

    こうなると、日本語の初期フォントに戻ってしまいます。

     

    標準のiPhoneでできる文字カスタマイズ

    続いて、文字のカスタマイズ「フォントサイズ」を
    変えてみましょう!

    font_size

    設定から「画面表示と明るさ」>「文字サイズを変更」

    font_w

    また、太字にしたい時は、その下にある
    「文字を太くする」をONにすると、一旦再起動されて、
    文字が太くなります。

     

    まとめ

    font03

    実際に文字を変えてみたら、
    気分も変わりますね!

    いつも見ているFacebookなどの文書も、
    フォントが変わっていてちょっと感動してしまいました。
    (一部、フォントが変わらないアプリもあるみたいです)

    文字を変えるだけで、iPhoneの雰囲気も
    変わったように感じたので、たまには、
    iPhoneフォントを変更して見た目を変えて
    気分転換!もいいかもしれませんね。

    あとは、人と違うものを追求する人には、
    とても良いですね!




    新型登場!『iPhone8/X』の予約なら
    ついに発売!iPhone8/Xのオンライン予約!
    在庫の確保が確実なのはオンライン♪

    ■オンライン予約5つのメリット■

    ・24時間いつでも申し込める
    ・余計なオプションに入らなくて良い
    ・自宅受け取りで待ち時間なし
    ・発売当日にiPhoneを受け取れる
    ・店頭で事務手数料を払わなくて良い

    など、オンライン予約なら余計な
    『時間』や『出費』がかからないですよね♪




    iPhoneの予約は
    オンラインショップがおすすめ♫
    《WEBなら事務手数料が無料!》




    【関連する人気記事】


    スマホを『激安』で使うならLINEモバイル
    格安SIMでスマホ料金を節約したいけど、

    ・設定方法が難しいんじゃないか?
    ・通話の回線繋がりにくいんじゃ?
    ・安いと思っても高くなるんじゃないか?

    などの不安がありませんか?

    そんなあなたにおすすめなのは、
    最近テレビCMでも話題の『LINEモバイル』
    LINEモバイルであれば、

    ・SIMカードを入れて簡単な設定のみ
    (※SIMフリー・docomoの端末)
    ・docomo回線と同じエリアに対応
    ・余ったデータ通信量はLINEの友達にプレゼントできる
    ・サポート窓口が多く手厚い
    ・データ残量やフィルタリングなど子供用にも安心

    など、使いやすサービスやプランが充実。
    料金プランも3つとシンプルで

    ・安いものだと500円~
    ・高いプランでも1810円~

    と低価格なプランばかり。

    ⇒LINEモバイルの詳細を公式サイトで確認する


    \ SNSでシェアしよう! /

    iPhone辞典の注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    iPhone辞典の人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア



    Sponsored Links

    ライター紹介 ライター一覧

    shinom

    shinom

    iPhoneのフォルムには日々魅了されています。

    iphoneを使い始めた当初、全く使い方がわからずそのたびに調べては使いこなしていけるようにしていく日々・・・。簡単とはいえ、使いこなせなければ意味がない!と思い、今でも日々猛勉強中です!最近、Spotifyアプリで様々なCafeMusicを物色中。PinterestとInstagramも大好きです٩( 'ω' )و

    小さな使い方の疑問から基礎的な事まで初心者向けにわかりやすく、楽しく情報を提供していければと思います!

      この人が書いた記事  記事一覧

      • ApplePayでVISAを使いたい!クレジットカードの登録と使い方

      • iPhoneの写真を復活!消した写真を復元させる5つの方法

      • iPhoneでコピペ出来ない時に試す3つの解決法【完全版】

      • iPhoneのAppleCareにあとから入る!加入条件と方法とは?