スポンサーリンク

あらゆるiPhoneの自動同期を解除する方法まとめ【完全版】

故障・トラブル

iPhoneをパソコンにつなげると
自動同期が始まって、
余分なデータを取りこんでしまった
という経験はありませんか?

同期完了後に毎回手作業で
不要アプリを消したりするのは
とても手間で面倒でしょう。

そういった無駄な時間を省くために、
自動同期設定を解除する方法を
紹介したいと思います。

またiCloudとFacebookの
自動同期設定の解除方法も
合わせて記述していきます。


iPhoneの各種自動同期を解除する方法

phone-603048_640

家族内でパソコンを共有していれば、
親の連絡先が自身のiPhone内に
取りこまれることが起こりかねません。

別々のパソコンでそれぞれを管理すれば
このような問題は起きませんが、
そのために新しくPCを購入するのも
大きな費用が発生してしまいます。

そこで1台のパソコンで
複数のデバイスを管理する際には、
自動同期の設定を解除する方法が
最もオススメとなります。

どの様に設定すればいいのか、
それぞれの方法について見ていきましょう。

 

iTunesとの自動同期を解除する

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a301

iTunesの自動同期の設定は
簡単に解除することができます。

  • iTunesを起動する
  • 編集→設定を開く
  • デバイスの項目をクリック
  • 自動的に同期しないのチェックを外す

最後にOKをクリックして、
これでiTunesの設定が完了となります。

次にiPhone接続時の
設定について説明していきましょう。

PCにiPhoneを接続すれば、
iPhoneマークをクリックして
デバイスの管理画面を開きます。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a302_2

設定メニューから「概要」をクリック、
そしてオプションの「このiPhoneを
接続している時に自動的に同期」の
チェックを外します。

これでiPhoneとiTunesが
自動的に同期を開始しなくなるので、
ぜひ実践してみてください。

また、手順を解説した動画を紹介します。

実際に流れに沿って
その通りに進めていけば、
自動同期は解除できます。

 

iCloudとの自動同期を解除する

iCloudは何も設定していないと、
iPhoneなどで撮影した写真が
自動的にアップロードされてしまいます。

写真データはMacやiPadで共有できて
とても便利に感じるかもしれませんが、
バックアップデータを保存する際に
容量が足らなくなることがあります。

またインターネット上に保存するため、
ハッキングされる危険性も否めません。

そこでiCloudへの
自動同期設定を解除しておくと
万が一に備えて安心できます。

img_0393_1

  • 設定アプリからiCloudへ
  • 写真をタップしてOFFに

これでiCloudの
自動同期の設定は解除され、
さらにクラウド上の写真データも
削除されることになります。

また、より詳細な手順について記載した
記事もあるため、合わせてご覧ください。
iPhoneの同期を解除!写真を自動アップロードしない設定法”へ移動する

Facebookとの自動同期を解除する

Facebookでは初期登録などで、
友達を検索する際にiPhone内の
アドレス帳を参照して検索を行います。

一度検索をかけてしまうと
それ以降自動的に同期されてしまい、
不必要に「友達かも?」が表示されます。

自動同期を解除する方法ですが、
iPhoneの設定アプリから
「Facebook」をタップしましょう。

ユーザー名とパスワードを入力し、
写真や通知など設定のON/OFFを
切り替えることができます。

連絡先を同期しない設定も
ここでできるようになっているため、
OFFにしておきましょう。

そして、インポートされた連絡先を
Facebookから削除するには
どうすればいいのでしょうか。

addressimport_h3-e1347305884231

出典:http://asterisk.boo.jp/webservice/webservice_facebook/7246/

まずは「招待とインポートした
連絡先を管理」のページに移動し、
「送信済みの招待」を開きます。

すると連絡先を選択して
削除することができるため、
最後に「選択済みを削除」を
タップすれば完了です。

また、より詳細な手順について記載した
記事もあるため、合わせてご覧ください。
facebookの連絡先を削除!iPhoneとの同期を解除する方法”へ移動する

 

他の端末との自動同期を解除する【iPad・iPod touch・iPhone】

ipod-1010399_1920

iPhoneとiPad、もしくは
iPadとiPodといったように、
デバイスを複数台所持していれば、
同じ内容が同期されてしまいます。

音楽データを分けたいと
不便を感じている場合には、
iTunesの設定を変更することで
解決することが可能です。

まずはiTunesを起動して、
「編集」から「設定」を開きます。

その中にあるデバイスから
「iPod、iPhone、およびiPadを
自動的に同期しない」の
チェックを外しましょう。

これで各端末で別々のデータや
アプリを扱えるようになります。

また、より詳細な手順について記載した
記事もあるため、合わせてご覧ください。
iPadとiPhoneの同期を解除!iTunesでの設定法とは?”へ移動する

%MINIFYHTMLc486f6a55d8bcd5ed9694a252061425313%%MINIFYHTMLc486f6a55d8bcd5ed9694a252061425314%

まとめ

万が一に備えてバックアップを
取っておくべきとは言いますが、
接続するたびに自動同期が始まって
無駄なデータが入ることもあります。

またSNSの連携も発達しており、
余計なデータを同期してしまうことも
しばしば起こっています。

自動同期は設定を少し変えるだけで
簡単に解除することができるため、
すぐにでも試してみてはいかがでしょうか。

iPhoneとiPadというように、
デバイスを複数所持している場合は
自動同期設定を解除しておくと、
効率よくデータやアプリを共有できます。

すぐに元の設定に戻すこともできるため、
今すぐにでも試してみてください。


『新型iPhone』の予約なら
ついに発売!iPhone8/Xのオンライン予約!
在庫の確保が確実なのはオンライン♪

■オンライン予約5つのメリット■

・24時間いつでも申し込める
・余計なオプションに入らなくて良い
・自宅受け取りで待ち時間なし
・発売当日にiPhoneを受け取れる
・店頭で事務手数料を払わなくて良い

など、オンライン予約なら余計な
『時間』や『出費』がかからないですよね♪




iPhoneの予約は
オンラインショップがおすすめ♫
《WEBなら事務手数料が無料!》




タイトルとURLをコピーしました