1. TOP
  2. iPhoneの電源が入らない!データを救出する方法とは?

iPhoneの電源が入らない!データを救出する方法とは?

故障・トラブル
この記事は約 6 分で読めます。 393 Views

iPhoneを使っていて突然電源も入らず
起動もできない!という現象で焦った事は
ありませんか?

まず最初に故障を疑い、データが失われて
しまう不安に襲われるのではないでしょうか!

しかし、こんな時こそ落ち着いた行動が必要
です!

本当に壊れてしまって取り返しがつかない
状態なのか、何か対処法があるのかなど
パソコンがあれば調べてみましょう。

今回は「iPhoneの電源が入らないけど
データを救出する方法はないか」
テーマに取り上げてみました。

Sponsored Links

まずはiPhoneが起動しないかできることを全部試してみる!

iPhoneの電源が入らず起動しない時に
以下の方法を試してみましょう。

①強制的に再起動してみる

[iPhone7の場合】

電源(スリープ)ボタンと音量を下げるボタン
同時に10秒以上Appleロゴが表示されるまで
押し続けます。

※iPhone6s以前は電源(スリープ)ボタンと
ホームボタンで行います。

②付属のケーブルで1時間以上充電する

1 時間以内に充電画面が表示されない場合
「電源に接続してください」という画面が
表示される場合は、ケーブルやアダプタが
正しく接続されているか確認します。

又別のケーブルやアダプタがあれば、そちらで
試してみると良いでしょう。

以上全て試しても再起動されない場合でも
まだ諦めず「データの復元」が出来るかを
試します。

Sponsored Links

電源が入らなくなったiPhoneからデータを救出する方法

再起動も出来ず、画面が真っ黒な場合でも
データを復元出来る可能性はまだ残っています。

起動しないけど、何とかiPhoneのデータを救出
したいという場合の方法をご紹介します。

起動しないiPhoneからデータを救出する方法とは?

①リカバリーモードで復元する

「リカバリーモード」とはiPhoneに不具合が
生じた時に、iPhone内のiOSを最新バージョン
に更新する事で解消する方法です。

iTunesを使ってリカバリーモードで「復元」を
選択すると、iPhoneの最新データをiTunesに
バックアップした後に一旦データは初期化され
iOSの更新が行われます。

その為、最新データで復元する事が出来ます。
※但し、復元途中で中断されてしまった場合は
データが消えてしまう事があります。

「リカバリーモードの手順」は幾つかあるよう
ですが、詳しい説明がソフトバンクサイトに
ありましたので参考にして下さい。

「リカバリモード」詳細ページへ移動

②無料のデータ復元ソフトを利用する

ここで紹介する「EaseUS MobiSaver Free」
Windows版とMac版の両方があります

このソフトの凄い所は削除してしまった
データをも復元出来てしまうという所です。

接続されたiPhoneのデータをスキャン&検索
で見つけ出し復元するというソフトです。

他の不具合時でも対応可能なのでインストール
しておいて損はないでしょう。

「MobiSaver Free」DLページへ移動

操作ガイドもありますので、参考にして下さい。

「操作ガイド」ページへ移動

以上の方法でも復元出来ないという場合
本体の故障による可能性が高い為、
近くのアップルストアやサポートセンターへ
相談しましょう。

Sponsored Links

iPhoneが起動しなくなる原因とは?

ではiPhoneの電源が入らないや起動しなくなる
場合の原因は何なのでしょうか?

はっきりと「これだ!」とわからない所が難儀
ではあるのですが、次ような事が考えられます。

【長期間充電していない】

電池残量が0%のまま長期間放置しておくと
充電できるようになるまで時間がかかります

【ストレージ空き容量不足】

長く使っているとストレージの空き容量が
少なくなり1GBを切ると動作が不安定になる。

【アップデートによる不具合】

アップデートが正常に終了しなかったり
更新ファイルのバグ(不具合)によるもの。

【2~3年以上使用の古い機種】

アプリのバージョンアップにより「iOS」
 が対応出来なくなる。

以上などですが、画面が真っ黒で動かないと
何も確認しようがありませんので、今回紹介
した強制再起動や「復元」が出来るかなどを
試してみると良いでしょう。

備えが肝心!iPhoneのバックアップの方法

http://www.apple.com/jp/

iPhoneもいつどのタイミングで突然動かなく
なるかはわかりません、転ばぬ先の杖という事で
定期的にバックアップをとるようにしましょう。

【iPhoneのバックアップの方法】

① iCloudを使う場合

「設定」アプリから「iCloud」をタップします。

空き容量と保存したいデータ(アプリ)を
確認後「バックアップ」をタップします。

バックアップ画面で「iCloudバックアップ」
がオフの場合はオンにし
「今すぐバックアップを作成」
をタップするとバックアップが始まります。

自動でバックアップをとりたい場合
「iCloudバックアップ」をオンのままに
しておきます。

※但し、自動バックアップは以下の条件下
のみでしか行われませんので注意が必要です

・電源に接続されている
・ロックされた状態である
・Wi-Fiに接続されている
・データがiCloud容量内である

② iTunesを使う場合

「iTunes」では【iCloud】か【コンピュータ】
を選択してバックアップが行えます

コンピュータへバックアップする場合
パスワードで暗号化する事でより多くのデータ
のバックアップが可能となり、復元時の
不具合も少なくなります。

「iTunes」(iCloud )でのバックアップ方法
は以下のAppleサイトを参考にして下さい。

「バックアップする方法」へ移動

「iCloud」「コンピュータ」では
バックアップされる
データ内容が異なります。
詳細は以下のAppleサイトを参考にして下さい。

「iOS デバイスのバックアップについて」へ移動

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたか?

今回は「電源が入らない」「起動しない」時
対処法
についてまとめてみましたが、
一番パニックになる現象と言えますよね。

特にバックアップをとっていなかった場合
データが失われるのではというショックも
大きいです。

やはり一番感じた事は

「バックアップの重要性」に尽きます!

万が一に備えて今一度自動バックアップの設定
確認をして頂く事をおすすめします。

Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

iPhone辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

iPhone辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

結花

この人が書いた記事  記事一覧

  • iPhoneでiTunesを使わないのは可能?問題点5つを解決

  • iPhoneとAndroidどっち良い?メリット&デメリットを比較

  • 【知らない人必見】iPhoneのシェイクのやり方!便利な活用術5選

  • iPhoneの電源が入らない!データを救出する方法とは?

関連記事

  • iphoneのロック画面が解除できない!おかしい時に試す方法

  • iPhoneの写真の流出を防ぐために絶対するべき3つの防止策

  • あらゆるiPhoneの自動同期を解除する方法まとめ【完全版】

  • iPhoneのブルートゥースが繋がらない!5つの解決法【決定版】

  • iPhoneカレンダーに入力できないのはバグ?登録できない時に試す5つの方法

  • iPhoneの絵文字がandroidで表示されない!5つの対処法