iPhoneXRとiPhoneXどっちが使いやすい?値段やサイズ5つの要素で比較

1.iPhoneXR/XS

毎年秋になると発売されるiPhone。

2018年度のiPhoneも発売が発表され、
iPhoneファンにはたまらないですよね(^^)

私も秋になると
スペシャルイベントの日をチェックし、
発売日までずーっとワクワクしている
ファンの一人です。

ですが、せっかく発表されても
どんな機種なのかが分からなければ
購入を渋ってしまいます。

実際、毎年予約がされると
どんな機種かわからないから
教えて欲しい
という人も多いです。

発表されている情報だけで
どんな機種かを想像するのは難しいです。
(私も結構時間がかかります(^^;))

ですがそんな人でも安心してください!

今回はショップ店員のうぶが
iPhoneXRとXの比較
ご紹介していきたいと思います。

見た目からも大幅に変わった
iPhoneXRですが
中身はどれほど違うのか
詳しく解説していきたいと思います!


iPhoneXRだけの期待できる新機能とは?

前機種と比較する前に
iPhoneXRを知る必要があります。

まずはiPhoneXRから搭載された
新機能を確認していきましょう!

新機能は以下のものです。

  1. ホームボタンのない
    顔認証のFaceID
  2. 防水・耐久性に優れている
  3. バッテリー時間の改善
  4. 最新の「A12 Bionic」チップ
    により高速化

ですがこんな文字だけでは
違いはわからないですよね?

より詳しく解説していきたいと思います。

1.ホームボタンのない顔認証のFaceID

iPhoneXRにはホームボタンが
搭載されておらず、廃止されました。

そのため、
iPhoneXのような形となっています。

ホームボタンがないため、
指紋認証はなくなり、
セキュリティー面では
FaceIDが搭載となりました。

FaceIDはiPhoneXから搭載された
新しいセキュリティで、

最新鋭のTrueDepthカメラシステムと
顔の形状を正確に読み取る
先進の技術から成り立つ
安全な認証方法です。

このFaceIDでは
メイクを変更、髭を生やす、
サングラスをかけるなど
外見の変化も自動的に認証してくれます。

しかし、双子の場合は
ご認証してしまうことも…

その実験動画がこちら!

これは双子だけでなく、似ている兄弟や
13歳未満の子供でもあり得るようです。

そのため、この点で懸念される場合は
パスコード認証することをお勧めします。

2.防水・耐久性に優れている

iPhoneXRでも防水機能が搭載されており、
初めて搭載されたiPhone7よりも
さらに進化しました。

iPhoneXRではIEC規格60529に基づく
IP67等級に適合しています。

これは最大水深1mで最大30分間は
耐えられるということです

これはiPhoneXやXと同じ等級です。

その実験動画がこちら!

しかしこの防水機能、
完全防水というわけではなく、
『一時的防水』に対応しているだけです。

そのため、

  • 一時的に雨に当たった
  • コーヒーやジュースをこぼした

などの場合に
耐えられると思った方が良いでしょう。

3.バッテリー時間の改善

iPhoneは唯一、
本体とOSを同じ会社で作っています。

iPhone以外のスマホは、
本体をSONYやSHARP、SAMSUNGなどが、
OSをGoogleが作っています。

そのため、
OSの動きに本体が追いつかず
無駄な動きが増えてしまい
より無駄にバッテリーを消費します。

しかしiPhoneは本体とOSを
同じ会社で作っていることで
OSに合った本体を作っていることから
無駄な動きがありません。

また最新の『A12 Bionic』チップにより
よりバッテリー消費を少なく抑えることが
できるようになりました。

4.最新の「A12 Bionic]チップにより高速化

『A12 Bionic』はAppleが開発した
最新のCPUです。

  • 2つの性能コア
  • 4つの効率コア

によって、より作業を
動的に振り分け
圧倒的なパワーが必要な時は
6つのコアがフル活用されるように
設計されています。

これらのコアが振り分けられて
使われることにより、

毎秒5兆の暗算に取り組んだり、
高度で複雑なグラフィック性能の進化などを
もたらしました。

iPhoneXR vs iPhoneXの違いとは?値段やサイズなど5つの要素で比較

ここまではiPhoneXRの新機能を
ご紹介してきました。

なのでここからはiPhoneXとの
比較をしていきたいと思います。

比較対象は以下の5つです。

  1. カラーラインナップ
  2. 重さ・大きさ
  3. カメラ
  4. バッテリーの持ち時間
  5. 販売価格

では一つずつ確認していきましょう!

1.カラーラインナップ

iPhoneXRは
馴染み深いレッド、ホワイト、ブラックと
珍しいイエロー、コーラル、ブルーの
6色が展開されています。

これほどの多色展開は
スマホではiPhone5c以来となります。

それに引き換え、iPhoneXは
シルバー、スペースグレイの
2色展開となっています。

iPhoneXRiPhoneX
レッド

ブラック

ホワイト

イエロー

コーラル

ブルー

シルバー

スペースグレイ

多色展開であるが故に
人気にばらつきが出そうですね。

その反面iPhoneXは
色展開が少なかったため、
選ぶ楽しみは少なかったです。

定番といえばブラックとホワイトだったので
変わらず人気色になりそうですね。

その次にレッド、
そのあとにブルー、イエロー、コーラルの
3色と続くのではないでしょうか?

2,重さ・大きさ

iPhoneを変える上で
気になるのが大きさや重さです。

  • 大きすぎて手に余るのが嫌な人、
  • 逆に見づらいため、大きい方が良い人
  • iPhoneが重くなるのが困る人

大きさや重さが変わることで
落とすリスクも増えるため
懸念する人もいます。

では実際にはどうなのでしょうか?

  • 重さ
  • 大きさ・サイズ
  • 形状

それぞれ確認してみましょう。

重さを比較

iPhoneXRとiPhoneXの
重さはそれぞれ以下の通りです。

  • iPhoneXR:194g
  • iPhoneX :174g

大きさが少し大きくなった分、
iPhoneXRの方が20g重くなりました。

大きさ・サイズを比較

iPhoneXRが重くなったということは
大きさも変更になったということです。

ではXRとXで比較していきましょう。

iPhoneXRiPhoneX
高さ150.9mm143.6mm
75.7mm70.9mm
厚み8.3mm7.7mm

このように比較すると分かりますが
XRの方が少し大きくなっています。

大きさとしては
iPhoneX>XRとなります。

全体の形状に違いはあるの?

iPhoneXRとiPhoneXでは
前面はあまり変わりがありません。

iPhoneXRの見た目はXと似ています。

違うとすると
ディスプレイの大きさとカメラとなります。

3カメラ性能

iPhoneに限らず、
スマホを持つ人の大半は
写真を撮るとなると
スマホカメラを使用します。

デジカメとほぼ変わらない画素数を
誇るので、
わざわざ持っていく必要がない
というのがユーザーの声です。

そんなカメラ機能には
どんな違いがあるのでしょうか?

画素数の比較

iPhoneXRとXでは
画素数に大きな違いはありませんでした。

ともに12MPの光学手ぶれ補正付きの
カメラとなっていて、
最大5倍のデジタルズームが
可能となっています。

しかし、iPhoneXは
デュアルカメラとなっていて、
広角と望遠のレンズが搭載されています。

手ブレ補正の比較

iPhoneXRでもXでも
光学手ぶれ補正がついています。

また、iPhoneXに搭載されていた
ポートレートモードが
iPhoneXRでも搭載されています。

これは被写体の後ろをぼかし
より被写体を映えさせる取り方です。

これまではデュアルレンズの機種でしか
搭載されていなかった機能なので
よく写真を撮る人には嬉しい機能ですね

4.バッテリーの持ち時間

iPhoneXRは8Plusよりも
最大1.5時間長い時間駆動するようです。

どれほど駆動するのかは以下の通りです。

iPhoneXRiPhoneX
連続通話時間最大25時間最大21時間
インターネット利用最大15時間最大12時間
ビデオ再生最大16時間最大13時間
オーディオ再生最大65時間最大60時間

駆動時間はほとんど変わりませんが
iPhoneXRの方が少し長く駆動するようです。

また、ワイヤレス充電にも対応しているので
Lightningコネクタの破損の恐れも
なくなりました。

5.販売する値段の違い

最後は販売価格です。

iPhoneを一括で買う人だけでなく
分割で買う人も月々の金額が変わるため
気になってくる部分の一つです。

金額の違いは以下の通りです。

iPhoneXRiPhoneX

64GB

¥84,800¥112,800

128GB

¥90,800

256GB

¥101,800¥129,800

(2018年9月現在)

比較的安価での発売が決まった
iPhoneXRですが、
それでも最大容量の256GBでは
10万円を超える金額となりました。

それでもiPhoneXは
最小容量である64GBでも
10万を超えていますので、

そこと比べても
iPhoneXRがいかに安いかが
お分りいただけたかと思います。

このほかiPhoneXRに関して
詳しい記事がありましたので
合わせてご紹介します。

iPhoneXRの値段とは?デザインやサイズ・色などを予想してみた

iPhoneXRのデザインやスペックに関し、
本記事よりも詳しく紹介されているので、
詳細情報が欲しい人は
こちらを参考にしてみてください。

iPhoneXR vs iPhoneXのスペック比較表

上記を踏まえてiPhoneXRとXには
そこまで大きな違いはありませんでした。

となると余計に比較がしづらいので
比較表にしてみました。

iPhoneXRiPhoneX
インチ数6.1インチ5.8インチ
フロントカメラ1200万画素1200万画素
CPUA12 BionicチップA11 Bionicチップ
耐水
セキュリティFaceIDFaceID
カラーバリエーション6色2色
ディスプレイLiquid Retina
ディスプレイ
Super RetinaHD
ディスプレイ
ポートレートモード
バッテリーiPhone8Plusより
最大1.5時間長い
iPhone7より
最大2時間長い

このようにしてみると
iPhoneXRは
Xの後継機といっても良いでしょう。

しかし、同じ後継機である
Xsに比べてしまうと、
少々スペックに劣るところもあるため、
廉価版のiPhoneXと思っても良いと思います。

その肝心のXRの発売びに関しては
こちらの記事を参照にしてください。

iPhoneXRの発売日!予約は10月19日開始で発売は10月26日で正式発表

まとめ

いかがでしたか?

今回はiPhoneXRとXのスペック比較
してみました。

比較をしてみると
iPhoneXの後継機と言えますが、

同年に発売されたiPhoneXSと比較すると
XRの方が廉価版といえ
価格もXRの方が低く設定されています。

そのため、比較的安価だけれども
新機種を使いたいという人には
iPhoneXRはお勧め機種と言えるでしょう。

この他、
iPhoneXRをiPhone8と比較した
記事があったので
合わせてご紹介します。

iPhoneXRとiPhone8どっちが買い?値段やサイズなど5つの要素で比較

また、iPhone8以外に
iPhoneXSと比較した記事も
ありました!

iPhoneXRとiPhoneXSを徹底比較!値段やサイズの5つの違いとは?

新機種が発売されると
購買意欲は上がりますが、

その分、どんな機種かが分からず
迷ってしまうことも多いでしょう。

これらの記事でぜひ比較し、
後悔しない買い物をしてもらえたらと
思います。


『新型iPhone』の予約なら
ついに発売!iPhone8/Xのオンライン予約!
在庫の確保が確実なのはオンライン♪

■オンライン予約5つのメリット■

・24時間いつでも申し込める
・余計なオプションに入らなくて良い
・自宅受け取りで待ち時間なし
・発売当日にiPhoneを受け取れる
・店頭で事務手数料を払わなくて良い

など、オンライン予約なら余計な
『時間』や『出費』がかからないですよね♪




iPhoneの予約は
オンラインショップがおすすめ♫
《WEBなら事務手数料が無料!》




1.iPhoneXR/XS
iPhone辞典
タイトルとURLをコピーしました