1. TOP
  2. iPhoneの広告がうざい!『完全』にブロックする3つの方法

iPhoneの広告がうざい!『完全』にブロックする3つの方法

便利テク
この記事は約 5 分で読めます。 3,070 Views

iPhoneでWebサイトを見ているときに
表示される広告。

スクロールしてもついてきたり、観閲中に
急に出てきてタップしてしまったり、正直
うざい!ですよね^^;

実はこの広告、iphoneの設定で消すことが
できるって知ってました?

今回はiPhoneのsafariで表示される広告が
邪魔なので消しちゃう方法をまとめてみました!

Sponsored Links

ネットの広告をブロックする3つの方法とは?

wih-90829_960_720

ネットの広告のほとんどは、

・ポップアップ広告
・追尾型広告

のどちらかです。

この2つの広告をどのようにブロック
するかの方法を説明していきます^^

追尾型広告をブロックする方法

追尾型バナー広告とは、スマホの画面下に
表示され追尾してくる広告のことです。

img_2068

Webページを見ているときに、下に
スクロールしてもついてくるバナー広告
などありますよね。

それが「追尾型広告」といいます。

追尾型広告は、
JavaScript(ジャバスクリプト)という
機能を停止しなければ、非表示に
することができません。

Webサイトによってはアドレスバーの左に
横線のアイコンが表示され、このアイコンを
タップすれば、safari Readerでの閲覧が
可能になり、JavaScripがオンのままでも
ワンタッチで広告を非表示にすることができます。

img_2083

しかし、表示の都度やらなければならないのは
面倒くさいですよね^^;

ならば、初めから表示しないよう設定する
こともできます。

1.設定アプリを起動
2.safariをタップ
3.詳細をタップ
4.JavaScriptをオフにする

img_2080

で非表示になる設定が完了します。

しかし、非表示設定することによって、
コンテンツの一部が非表示になってしまう
ことも。

最近のWebサイトは、ほとんどが一部に
JavaScriptを使用し、ページを表示
させています
ので、注意してください。

Sponsored Links

ポップアップ広告をブロックする方法

ポップアップ広告は、新たにWebページを
開いたときに自動的に小さいウィンドウで
表示される広告
です。

アイフォンのメール受信等の通知方法の
1つにも使われている、
『ダイアログ』のような表示方法の広告です。

ポップアップ広告を表示させない設定は、

1.設定アプリを起動
2.safariをタップ
3.ポップアップブロックをオンにする

img_2081

これで、ポップアップ広告の表示はなくなります。

コンテンツブロッカーを使う!

iOS9にアップデート時、新たな機能として、
safariでのWeb閲覧中の広告をブロック
する
機能
が追加されました。

しかし、アップデートを行なっただけで
設定完了
というわけではありません

safariの広告をブロックするには、

・対応したアプリをインストール
・設定アプリから有効にする

という設定の必要があります。

対応アプリをインストールした後に、
safari→設定に表示されます。

img_2082

※ブロック機能を使用できるのは
iPhone5s以降の機種のみです。

Sponsored Links

広告をブロックできるおすすめアプリの紹介

tablet-1616460_960_720

前述でお話したように、ios9より可能に
なった、広告をブロックする機能、
コンテンツブロッカーを使用するには、
対応したアプリをインストール
する必要があります!

ここでは、使いやすい、広告非表示アプリを
ピックアップしました^^

AdFilter – Safariを快適にする広告ブロックアプリ

adfilter

AdFilter – Safariを快適にする広告ブロックアプリ

Safariを快適に使用するための、日本向け
広告ブロックアプリ です。

邪魔な広告をWEBサイトから簡単設定で
見えなくしてくれます。
また、通信ごとにブロックするので、通信量
が削減され、ページ表示も早くなります。

他にも、好きなサイトの広告を復活できたり、
ブロックする設定ルールを自分で作成できる
機能も搭載しています。

1Blocker

1brocker

1Blocker

ブロックするコンテンツをカスタマイズ
できて、しかも無料です!

※無料でブロックできるのは1グループのみで、
複数同時にブロックしたい場合は課金が必要

Crystal – Block Ads, Browse Faster.

kurisuteru

Crystal – Block Ads, Browse Faster.

ブラウザから広告を排除して、通信量の削減
にもなるコンテンツブロッカーです。

設定画面でアプリを有効にするだけの簡単設定で
広告を非表示にできます。

また、このアプリを使っても広告が表示される
場合、
開発者にフィードバックを送れる機能
もあり、アプリの質が向上していくのは、継続
して使用する価値アリですね。

まとめ

img_2590

いかがでしたか?

Webページ上に表示される広告は、
時には自分に今、必要なことかもしれませんが、
内容によっては、
「表示させたくないなー」
と思うものもたくさんありますよね^^;

子供にWebページを見せるときなどは、
今回ご紹介した方法で、
広告ブロックをしてページを見せてあげる、
という方法もあるかと思います。

ぜひ実践してみてくださいね!

Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

iPhone辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

iPhone辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

浅利 友季

浅利 友季

iphoneは4sから所持しています。現在は6を使用中。次回新機種に買い替え予定!
初めはなかなか使い慣れなかったiphoneですが、
まだまだ勉強中ですが、ようやく使いこなせるようになってきました^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • iPhoneのバックアップを家族で!1台のPCで複数のデータを保存する方法

  • iPhoneの広告がうざい!『完全』にブロックする3つの方法

  • iPhoneのバックアップの場所は?windowsでの確認方法

  • iPhoneのマップを消去!検索履歴を完全に削除する方法

関連記事

  • iPhoneでFlashが見れない理由&無料で再生する方法!

  • iPhoneで録音した音楽や音声をCDに焼く方法とは?

  • iPhoneのスクショを無音に!イヤホンを使った裏ワザとは?

  • iPhoneのバックアップの場所は?windowsでの確認方法

  • iPhoneのメールが消えた!復元の方法をキャリア別で【ドコモ・ソフトバンク・au】

  • 中古iPhoneはiPodとして代わりに使える?使い方と便利な設定法