1. TOP
  2. iPhoneの留守電を保存!メッセージをデータで残す方法

iPhoneの留守電を保存!メッセージをデータで残す方法

便利テク
この記事は約 5 分で読めます。 589 Views

iPhoneを始めとするスマートフォンは
小さなパソコンと称されますが、
電話も出来る優れものですよね。

電話といえば、「留守番電話」

今は、LINEやFacebookメッセンジャーでも
無料通話ができるので通常の電話を
かける人も少なくなっているかもしれませんが、
やはり、クリアボイスで聞きやすいのが通常の電話。

仕事の時などは、LINEでの無料通話でなく、
通常の通話になりますし。

そこで、今回は、iPhoneの留守番電話について
ご紹介したいと思います。

Sponsored Links

iPhoneの留守電のメッセージを保存する方法とは

answeringmachine04

私の姪っ子もiPhoneに興味津々で、小さいながらも
画面をタップ(というか、バシバシ叩いたり(汗))したり、
電話だと理解しているのか、
親の真似してiPhoneに「あーあー」言ったり
(画面をヨダレでベタベタにしたり(泣))しています。

きっと、大きくなったらiPhoneは
当たり前のように使うんだろうなー。と
感慨深くなったりとかして、、、。

小学生は、帰ってきたら働いている親に電話をして
留守電に残すこともあるそうです。

働く親にとっては、子どもの元気な声は
仕事の活力になりますよね!

そんな、子どもの声の留守電をメッセージ保存したり、
大事な留守電の内容を保存したいなーと
思ったことはありませんか?

保存方法としましては、
ボイスメモとして、保存する方法があります。

 

留守電のメッセージをボイスメモとして保存する方法

はじめに、iOS9以降にアップデートを行いましょう!

answeringmachine01

1.「電話」→「留守番電話」の順にタップします。

2.保存しておきたい「留守番電話メッセージ」を
タップして保存ボタン(右上の上矢印マーク)を押します。

3.「ボイスメモ」を選択します。

4.留守番電話のメッセージを保存します。

これで、ボイスメモとして保存されました!

Sponsored Links

保存したボイスメモをパソコンに送る方法

次に、ボイスメモとして保存した留守番電話データを
パソコンに送る方法をご紹介しましょう!

パソコンに保存すれば、
iPhoneの容量軽減にもなりますし、
誤ってiPhoneから消してしまったとしても、
パソコンにバックアップを取った状態になるので、
安心ですね!

Windowsパソコンの場合:iTunes経由が便利

1.パソコンとiPhoneを接続し、iTunesを起動します。

2.ミュージックから「音楽を同期」>「ボイスメモを含める」に
チェックをし、画面右下の「適用」をクリックします。

3.同期後にiTunesのミュージックから、
プレイリストを開くと「ボイスメモ」が作成
されているのが確認できます。

4.保存場所を指定します。ファイルを右クリックして、
「Windowsエクスプローラで表示」
(Macの場合は「Finderで表示」)をクリックすると、
保存先のフォルダを開くことができます。

Macパソコンの場合:AirDrop経由が便利

Mac(OSX Yosemite)とiOS8以降であれば、
AirDrop(Bluetooth経由)で
ボイスメモの送信が可能です。

answeringmachine02

1.ボイスメモから、転送したいファイルを選択します。

2.共有ボタン(左下の上矢印)をタップします。

3.「タップしてAirDropで共有」から送信先のMacを
選択タップするとファイルの転送が行えます。

 

iPhoneの留守電で使える便利なアプリ

answeringmachine05

留守番電話サービスは各キャリアでの
登録が必要となります。

もし、電話を多く使っていて、キャリアの
留守番電話サービスを利用されているのであれば、
こちらの利用料金が月額360円の
「スマート留守電」に切り替えるのもオススメです。

answeringmachine03

「スマート留守電」アプリ(iOS)は、
通話転送機能を利用したサービスで、
個別に発行される専用の電話番号に転送して、
留守番電話の内容をテキスト化してくれる優れものです。

通常の留守番電話は、留守番電話センターへ
わざわざ電話をして音声確認をしなければいけませんが、
スマート留守電ならそういった煩わしさから解放されます。

電車内や会議中などでも
スピーディーに内容の把握が行えます。

まとめ

iphone-470239_640

iPhoneになっても、やっぱり通話を主として
使用している人は、ビジネスマンを始め沢山いますよね。

小さいパソコンであるiPhoneでもあり、
通話ができる携帯電話でもあります。

人の声や言葉もデータ化して、残せる時代になりました。

写真や動画だけでなく、
音声も思い出保存していきたいですね。

Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

iPhone辞典の注目記事を受け取ろう

%e7%95%99%e5%ae%88%e9%9b%bb%e8%a9%b1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

iPhone辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

篠村 美穂

幼稚園教諭として、6年間子ども達と成長した後
更なる成長を求めて、制作会社へ転職。
iPhoneと出会い、そのフォルムに魅了される。
iPhone7にてイヤホンジャックがなくなったことに
未だ涙が止まらない30代。
好きなiPhoneアプリは、ハートを送り合い友情が深まる「ツムツム」と変に意識して1日の終わりに見てしまう「ヘルスケアアプリ」

この人が書いた記事  記事一覧

  • iPhoneのコンパスが動かない!精度が悪い時の調整方法

  • iPhoneのメッセージが見れない!5つのトラブル解決法

  • iPhoneの電話が切れる!その原因と快適に通話する方法

  • iPhoneでクレジットカードが使えない時に試す3つの対処法

関連記事

  • iPhoneでPDFが見れない!閲覧・編集・トラブル解決【PDFマニュアル】

  • iPhoneで録音した音楽や音声をCDに焼く方法とは?

  • iPhoneのマップを消去!検索履歴を完全に削除する方法

  • iPhoneのバックアップの場所は?windowsでの確認方法

  • iPhoneの非通知拒否!やり方をキャリア別に解説【ドコモ・ソフトバンク・au】

  • 中古iPhoneはiPodとして代わりに使える?使い方と便利な設定法