1. TOP
  2. 1.iPhoneXR/XS
  3. iPhoneXSの値段は?色やデザイン・サイズなどスペックまとめ

iPhoneXSの値段は?色やデザイン・サイズなどスペックまとめ

    とうとう発売が発表された新型iPhone。

    もともと予想されていたモデルの中で
    上位機種と目されている2つのiPhoneは
    色々な予想が飛び交い
    名称も見解がそれぞれ異なっていました。

    そして今回発表されたiPhoneXS。

    初代iPhoneから順にiPhone8まで進化し
    その途中には5Sや6Sと大幅な変更は伴わず
    Sをつけてより完成度の高いモデル
    隔年で投入した経緯があり、

    今回も上位2機種には
    iPhoneXの進化版として完成度を高めた
    機種が発売されました。

    そんなiPhoneXSがどんな進化を得て
    完成度を高めているのかを
    ご紹介していきたいと思います。


    iPhoneXSの値段はいくら?

    ナンバリングで
    進化をしてきたiPhoneとは一線を画し
    値段的にも他のiPhoneより
    明らかにランクが異なる本機種。

    当初の噂ではXよりも
    抑えた値段設定になるのでは?

    との見解もありましたが、
    実際はどうなのでしょう。

    Appleが発表した価格がこちらです。

    64GB256GB512GB
    iPhoneXS¥112.800¥129,800¥152,800
    iPhoneXS MAX¥124,800¥141,800¥164,800

    なんと全ての容量で10万超え!(高い!!)

    各携帯電話会社は
    その価格を発表していませんが、
    多少の誤差があるくらいで、
    ほとんど変わらない金額で発売されました。

    iPhoneXSのデザインはどうなの?


    出典:https://www.apple.com/jp/

    iPhoneXの後継機と呼ばれる本機種では、
    前機種同様に
    ホームボタンは廃止されています。

    このホームボタンのないベゼルレスデザインは
    今回発売される3モデルに
    共通しているデザイン

    画面サイズを最大化させる工夫が
    取り入れられました。

    そして今回発表されたiPhoneXRにも
    iPhone Xのデザインが継承されています。

    スマホ史上最も頑丈な
    フロントガラスに

    医療にも使われるものと同グレードの
    ステンレススチール製のフレームが
    使用されています。

    前面と背面もiPhoneXと同じ仕様です。

    iPhoneXSのサイズは何インチ?iPhoneXとの違いとは

    iPhoneXの画面サイズは5.8インチで
    どのタイプのiPhoneよりも
    大きなディスプレイ
    見やすさと色の表現と画像の綺麗さは断トツの
    表現力
    を出していました。

    そのiPhoneXと同じ5.8インチのモデルと
    6.5インチのモデルの
    2種類が発売となりました。

    6.5インチのiPhoneXS MAXは
    以前のPlusシリーズを同じくらいの大きさ
    ですね。

    Sponsored Links

    iPhoneXSのカラー!人気色はどれ?

    iPhoneXの時には2色だった
    カラーバリエーションも、
    今回は3色発売されることとなりました。

    その色は

    • シルバー
    • スペースグレイ
    • ゴールド(NEW!)

    その色みは前機種iPhone8の時と
    同じような色味になります。

    ゴールドがどちらかというと
    シャンパンゴールドに近いので
    女性からの支持は高いです。

    ちなみにアップルのデバイスの中古取引で、
    安定した金額で取引されるのは
    スペースグレイで、

    代表的なアップルの色と認識されているので、
    選択としてスペースグレイもアリです。

    個人的には
    いつでもスペースグレイを選択しています。

    iPhoneXSに乗り換えるべき5つの理由とは?

    パッと見た感じだと、
    正直iPhoneXSの何がいいのか、
    iPhoneXと変わりが無いように思える人も
    いると思います。

    私もAppleのスペシャルイベントを見て
    何が違うのかよく分りませんでした(汗)

    ここではiPhoneXSの何がいいのか、
    なぜiPhoneXSが良いと言えるのか
    5つの特徴を解説していきたいと思います。

    ⒈背面のデュアルカメラ搭載

    iPhoneXの時にも進化していたカメラが
    さらなる進化を遂げました。

    12MPの広角と望遠レンズを搭載し
    最大10倍のデジタルズームを可能にしました。

    そしてより進化したのを垣間見れるのが
    『ポートレートモード』です。

    より精巧な背景のぼかしを使うことで
    驚くほどに綺麗な写真を撮ることが
    できるようになりました。

    また、カメラセンサーがより深く、
    より大きなピクセルを採用したことで
    一段と光を取り込めることから
    暗い場所での写真も綺麗に撮影が可能です。

    2.最新の「A12 Bionic」チップにより高速化

    
Appleが開発したA12 Bopnicは

    • 6つのコアでできたCPU
    • 4つのコアでできたGPU
    • 8つのコアでできたNeural Engine

    の3つからなっています。

    6つのコアでできているCPUは
    2つのコアでは負荷の高い演算タスク
    最大15%高速で、

    4つのコアでは日常的なタスクを
    最大50%少ない消費電力で
    処理してくれます。

    GPUはグラフィック性能に
    大きな進化をもたらし
    最大50%高速を実現させました。

    そしてNeural Engineはリアルタイムで
    高度な機械学習のために作られており
    毎秒5兆の演算処理を行うことができます。

    3.顔認証のiPhoneXスタイルが標準に


    今回の新機種の本体画像を見てもらえれば
    お分りいただけると思いますが、

    なんとiPhoneXR、
    ホームボタンが廃止されました!

    このデザインが採用されたということは
    iPhone Xで採用された顔認証が標準化された
    ということになります。

    機械学習が進化したことにより
    より早く簡単に使えるようになりました。

    メガネやサングラスをかけたまま使えますが、
    写真には反応しません。

    今までのスマホに搭載されたものの中で
    最も安全なセキュリティと
    いっても良いでしょう。


    4.防水性もIP68まで対応

    iPhone7から搭載されている防水性能ですが、
    iPhoneXSから進化して、
    IP68まで対応できるようになりました。

    なんだそれ?と思いますよね(笑)

    iPhoneXでは最大水深1mの場所で
    最大30分間は大丈夫と言われていましたが、

    iPhoneXSでは最大水深2mの場所で
    最大30分間大丈夫になりました。

    また紅茶やコーヒーをこぼしてしまったとしても
    大丈夫になりました。

    5.iPhoneXSは64GB・256GB・512GB!大容量にも適している

    今までのiPhoneが誇る要領の中で
    最大要領の512GBが登場しました。

    初めてiPhoneを使う人ならば
    そこまでいらないのでは?

    と思われがちですが、
    iPhoneはSDカードが挿入できないので
    データはすべてiPhoneの本体上で
    保存されます。

    その為、iPhoneを使い続けている人は
    その分容量を必要とするということです。

    また、本体容量は本体を変えない限り
    増やすこともできないので、
    大きい要領のものを選ぶと良いでしょう。

    iPhoneXSの在庫状況とは?


    初期販売台数は計5000万台になります。

    需要が集中したモデルは
    iPhoneXRで、

    ネーミングによりますがXSとして出された場合、
    期待値が大きくなりましたので、
    iPhoneXをスルーしたヘビーユーザーが
    一気に食いつきましたね。

    iPhoneXSの発売日については
    こちらをご参照ください。

    iPhoneXRの発売日!予約は10月19日開始で発売は10月26日で正式発表

    去年と同じで発売日は異りましたね。

    まとめ

    歴代のiPhone投入モデルを考えると
    ナンバリングのiPhoneと
    Xの流れをくむiPhoneには
    顔認証など
    デバイスとして異なるモデルで
    両者を隔てる違いが大きくありました。

    iPhoneXRとの同時投入で
    そのギャップを埋め、
    値段的な線引きも
    曖昧にするような考えさえ透けて見え、

    その意味でも
    今回投入されるiPhoneXSには大きな意味があり
    失敗が許されない
    戦略的な面も伺えます。

    モデル名がiPhoneXSと
    Xの流れを汲んでいるので
    完成度の高いAppleを代表する
    デバイスになっております。

    iPhoneXSのより詳しい情報は
    こちらを参考にしてみてください。

    iPhoneXSの値段は?色やデザイン・サイズなどスペックまとめ

    また、この他に
    iPhoneXSと別機種を比較した記事も
    ありましたので合わせてご紹介します。

    iPhoneXSとiPhone8の違い!スペックはどっちが使いやすい?

    iPhoneXSとiPhoneXの違いとは!どちらがお得に買えるの?

    iPhoneXRとiPhoneXSを徹底比較!値段やサイズの5つの違いとは?

    これらの記事を読んで
    是非ともどの機種を選ぶのかの
    参考にしてもらえたらと思います。




    新型登場!『iPhone8/X』の予約なら
    ついに発売!iPhone8/Xのオンライン予約!
    在庫の確保が確実なのはオンライン♪

    ■オンライン予約5つのメリット■

    ・24時間いつでも申し込める
    ・余計なオプションに入らなくて良い
    ・自宅受け取りで待ち時間なし
    ・発売当日にiPhoneを受け取れる
    ・店頭で事務手数料を払わなくて良い

    など、オンライン予約なら余計な
    『時間』や『出費』がかからないですよね♪




    iPhoneの予約は
    オンラインショップがおすすめ♫
    《WEBなら事務手数料が無料!》




    【関連する人気記事】


    スマホを『激安』で使うならLINEモバイル
    格安SIMでスマホ料金を節約したいけど、

    ・設定方法が難しいんじゃないか?
    ・通話の回線繋がりにくいんじゃ?
    ・安いと思っても高くなるんじゃないか?

    などの不安がありませんか?

    そんなあなたにおすすめなのは、
    最近テレビCMでも話題の『LINEモバイル』
    LINEモバイルであれば、

    ・SIMカードを入れて簡単な設定のみ
    (※SIMフリー・docomoの端末)
    ・docomo回線と同じエリアに対応
    ・余ったデータ通信量はLINEの友達にプレゼントできる
    ・サポート窓口が多く手厚い
    ・データ残量やフィルタリングなど子供用にも安心

    など、使いやすサービスやプランが充実。
    料金プランも3つとシンプルで

    ・安いものだと500円~
    ・高いプランでも1810円~

    と低価格なプランばかり。

    ⇒LINEモバイルの詳細を公式サイトで確認する


    \ SNSでシェアしよう! /

    iPhone辞典の注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    iPhone辞典の人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア



    Sponsored Links

    ライター紹介 ライター一覧

    編集部iPhone辞典

    編集部iPhone辞典

    はじめまして。iphone辞典編集部です。

    このサイトは、iphoneに関する色んなお悩みや不安を解消して頂くためのキュレーションメディアです。

    iphoneの特色や調べないとわからない情報など、iphoneユーザー様へのお得情報をわかりやすく記事にしています。

    悩みや疑問を解決して、よりiphoneを身近に感じませんか?!

      この人が書いた記事  記事一覧

      • ソフトバンクの機種変更で必要なもの!かかる時間はどのくらい?

      • auの機種変更のタイミング!違約金は2年以上でも払う必要があるの?

      • iPhoneXRの値段とは?デザインやサイズ・色などをまとめてみた


      • iPhoneXSの値段は?色やデザイン・サイズなどスペックまとめ