1. TOP
  2. コラム
  3. iPhoneの容量の目安!使い方に合わせた賢い選び方【16/32/64/128/256GB】

iPhoneの容量の目安!使い方に合わせた賢い選び方【16/32/64/128/256GB】

    iPhoneを選ぶ時、どの位の容量が必要なのか
    悩んだ経験はありませんか?

    新しい機種が出ると、デザインや色に加え
    容量が大幅に変わったりします

    実際私は初めての時はサイズ選びに相当
    悩みました!簡単に取り替えられる安価な
    買い物ではないのですから

     

    そんな悩み所に更に拍車をかけたのが
    最新機種で大幅に変化した「容量」です。

    「32GBからいきなり128GBかい!」
    一人突っ込みを入れてしまいました。笑

    とは言え、この容量の違いがわかる方は
    いいのですが、ピンとこないという方も
    多いのではないでしょうか?

    そこで今回は「使い方に合わせた容量の
    目安と賢い選び方」についてわかりやすく
    解説してみたいと思います。


    iPhoneの容量は機種ごとに違う?

    01

    http://www.apple.com/jp/

    iPhoneの容量は機種ごに異なります。
    最近の機種は上の画像の通りです。
    ※iPhone6/6Plusは 16GB  64GB  128GB

    iPhone6からiPhone7発売まではたったの2年
    2年という短い間で何が変わったの!?

    と思いつつも大きいに越したことはないと、
    必要以上の容量で使っている方もいるの
    ではないでしょうか!

    Sponsored Links

    あなたのiPhoneの使用頻度に合わせたおすすめの容量は?

    02

    これから機種変更をしようと思っている方
    まず現在お持ちのiPhoneがどの位容量を
    使っているのか確認してみるのが一番です。

    【容量確認方法】

    「設定」→「一般」
    →「ストレージとiCloudの使用状況」

     

    s-i

     

    で確認出来ます。
    ※古い機種は「一般」→「使用状況」

    実際の容量より少な目の数字になっている
    のは
    最初から入っている「iOS」の容量を
    引いた表示
    になっている為です。

    「使用済み」の容量を確認し、今までと同じ
    使い方ならその容量+10GB程度の容量を
    選ぶようにすると安心でしょう。

    そこで使い方によるおすすめ目安を容量別に
    まとめてみました。

    【16GB】通話・メール・SNSが中心

    最少の【16GB】で大丈夫という場合
    通話・メール・SNSがが中心という方です。

    但し、気をつけたいのはメールと言っても
    今は老若男女問わず「メール=LINE」を指す
    事が多いからです。

    LINEではトークと呼ばれていますが、
    このトーク履歴を削除せずに使っていると
    意外と容量を使います。

    文字だけのメールと違いスタンプや写真の
    やりとりなどで
    知らない内に履歴が溜まって
    容量を圧迫しかねません。

    【16GB】だけどLINEのやりとりは頻繁と
    いう方は定期的に削除するか、本体以外の
    場所へ移動しておくようにしましょう。

    【32GB】写真や読書、アプリも楽しみたい!

    次に写真や読書、アプリも色々楽しみたい
    という方は【32GB】が良いでしょう。

    但し、本体へ溜め込まない事が前提です。

    写真は機種が新しくなる程カメラの性能や
    画質がよくなる為、それだけ1枚の容量が
    大きくなります。

    iPhone7では写真は1枚2~3MBとなるので
    1000枚だと約2~3GBを占めてしまいます。

    容量を押さえたい方は、解像度が変更出来る
    カメラアプリの利用も有効と言えます。

     

    読書では電子書籍の内容により異なりますが、
    画像が多い物は容量も大きくなります。

    アプリでは特にゲーム系などは容量の大きい
    物が多いので、DL時に容量を確認するように
    しましょう。

    又どのアプリも多少のデータが蓄積されて
    行きますので定期的にアプリの容量チェック
    をするようにしましょう。

     

    【アプリの使用状況の確認方法】

    「設定」→「一般」
    →「ストレージとiCloudの使用状況」
    →ストレージの「ストレージを管理」

     

    storage

     

    ※古い機種は「一般」→「使用状況」
    →「ストレージを管理」から確認が可能です。

    【64GB】動画や音楽も楽しみたい!

    更に動画もけっこう撮るし、音楽はいっぱい
    持ち歩きたいという方には【64GB】以上
    おすすめです。

    動画の容量ですが、最新のiPhone7では
    は以下の通りです。

    • ビデオ撮影:1分130MB
    • 4K(高解像度):1分350MB
    • スローモーション:1分300MB

    音楽の場合はファイル形式によって異なり、
    大体の目安として1曲(4分程度)で3~5MB
    となります。

    1000曲入れていたら5GB程になります。

    動画も音楽も常に本体に入れておきたいと
    いう方は余裕を持たせて容量を選ぶと
    良いでしょう。


    【128GB】動画や映画をたくさん保存して楽しみたい!

    動画や映画をたくさん保存しておきたい
    という方は【128GB】は必要となります。

    勿論本数にもよりますが、映画などをDLして
    観る場合は、高画質だと2時間で4GB前後
    が一般的です。

    他のアプリ等の容量もあるので、
    50本以上保存しておきたい
    場合は更に上の容量が必要となってきます。

    【256GB】4K動画もガンガン撮りたい!空き容量を気にしたくない!

    最近では大画面の液晶テレビでも高画質で
    楽しめる「4K動画」の撮影も可能です。

     4K動画の場合は3分程で1GBを超えてしまい
    ますのでガンガン撮って保存したいし、
    容量なんて気にしないで使いた~いという
    方は迷ず
    最大の【256GB】を選びましょう!

    でも高くて大きな容量は買えないという方は
    頻繁に観ない動画やデータはパソコンや
    クラウドサーバーなどに保存しておく
    良いでしょう。

    本体に保存して容量を圧迫すると、動作が
    重くなったり不具合の原因にも繋がります。

    どの容量で使うにしても不要なデータの削除
    や移動、使用状況の確認は定期的に行うよう
    心掛ける事が長く使う秘訣とも言えますね。

    データ別・使用容量の目安一覧

    最後にわかりやすく「データ別・使用容量の目安」
    を一覧にしてみました。

    データ容量目安お奨め容量
    通話・SNS

    メール
    (LINE)

    パケット通信量

    画像・履歴長期保存時注意

    16GB
    写真

    電子書籍

    アプリ

    1~3MB

    500KB~50MB

    2MB~300MB

    32GB
    動画

    音楽(MP3)

    1分:130MB

    3~5MB

    64GB
    動画(映画)高画質
    2時間:4GB
    128GB
    4K動画高解像度
    3分:1GB
    258GB

    上の一覧を参考に使い方に合わせた賢い容量選び
    をして頂けると嬉しいです。


    まとめ

    03

    いかがでしたか?

    今回は「使い方に合わせた容量」の
    選び方について紹介してきましたが、
    容量選びには「使い方を知る」が重要だと
    痛感しました。

    容量による価格の違いは約1万程ですので
    予算内であればひとつ上の容量を選び
    気にせずガンガン使った方が楽しいです!

    手放せない存在となった今だけに
    長く使う為にも納得の容量を選んで
    快適なスマホライフを送って下さいね!




    新型登場!『iPhone8/X』の予約なら
    ついに発売!iPhone8/Xのオンライン予約!
    在庫の確保が確実なのはオンライン♪

    ■オンライン予約5つのメリット■

    ・24時間いつでも申し込める
    ・余計なオプションに入らなくて良い
    ・自宅受け取りで待ち時間なし
    ・発売当日にiPhoneを受け取れる
    ・店頭で事務手数料を払わなくて良い

    など、オンライン予約なら余計な
    『時間』や『出費』がかからないですよね♪




    iPhoneの予約は
    オンラインショップがおすすめ♫
    《WEBなら事務手数料が無料!》




    【関連する人気記事】


    スマホを『激安』で使うならLINEモバイル
    格安SIMでスマホ料金を節約したいけど、

    ・設定方法が難しいんじゃないか?
    ・通話の回線繋がりにくいんじゃ?
    ・安いと思っても高くなるんじゃないか?

    などの不安がありませんか?

    そんなあなたにおすすめなのは、
    最近テレビCMでも話題の『LINEモバイル』
    LINEモバイルであれば、

    ・SIMカードを入れて簡単な設定のみ
    (※SIMフリー・docomoの端末)
    ・docomo回線と同じエリアに対応
    ・余ったデータ通信量はLINEの友達にプレゼントできる
    ・サポート窓口が多く手厚い
    ・データ残量やフィルタリングなど子供用にも安心

    など、使いやすサービスやプランが充実。
    料金プランも3つとシンプルで

    ・安いものだと500円~
    ・高いプランでも1810円~

    と低価格なプランばかり。

    ⇒LINEモバイルの詳細を公式サイトで確認する


    \ SNSでシェアしよう! /

    iPhone辞典の注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    iPhone辞典の人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア



    Sponsored Links

    ライター紹介 ライター一覧

    結花

    結花

    iPhoneに切り替えて3年目になります。

    はじめはGalaxyを使っていたのですが、使い勝手と形が気に入りあいユーザーに!同じ理由の方も多いいはずww
    Windowsでは味わえない遊び心のあるMacに惹かれ、iOSも同じくストレスなく楽しみながら使えるのでさらに虜になりました!
    まだまだ使いこなせていないところがたくさんありますが、私の気になった点はきっと読者の方も気になっているはず!と信じ、猛勉強中です!もっとiPhoneの良さをお伝え出来ればと思ってます。

      この人が書いた記事  記事一覧

      • iPhoneの検索がYahooになった!Googleに戻す方法は?

      • iPhoneの予測変換の設定!アドレス帳を無効にする方法は?

      • iPhoneでiTunesを使わないのは可能?問題点5つを解決

      • iPhoneとAndroidどっち良い?メリット&デメリットを比較