1. TOP
  2. iPhoneのsafariが繋がらない時に試す3つの方法とは?

iPhoneのsafariが繋がらない時に試す3つの方法とは?

故障・トラブル
この記事は約 5 分で読めます。 1,520 Views

iphoneのWebページを開く時に
使用するのが「Safari」

iphoneでyafooやGoogleを開く際に
必ず必要なアプリケーションです。

そんなSafariですが、急に
「ページを開けません。サーバが見つかりません」
「インターネットに接続していません」
と表示され、見たいHPを見ることが
できなくなった!と困った状態になったことは
ありませんか?

今回はsafariが正常に動作する解決方法をや
原因をまとめてみました。

Sponsored Links

iPhoneのsafariが繋がらない時に試す3つの方法

img_1255

iphoneのsafari観閲時につながらなくなった
場合、解決する可能性のある方法として
3つ挙げます。
下記に記述する方法をぜひ試してください。

Wifiの設定を確認

4G/LTEでは繋がるのに、Wi-Fiに接続されると
観閲できないといった場合は、Wi-fiの設定で
何らかのエラーやトラブルが起きていて、
safariがつながらない可能性も。

img_1257c

Wi-Fi設定の確認方法は、
「設定」→「Wi-Fi」から行えます。
画面上では、現在設定されている
Wi-Fiのネットワークを確認することができます。

見覚えのないWi-Fiネットワークや、
コンビニなどのログインが必要な公共Wi-Fiは、
一度ログイン・またはパスワードの入力等を
行ってからのネットワーク使用が必要と
なります。

自宅等ですでにWi-Fi環境設定が済んでいる
場所で繋がらない場合は設定を一度リセットし、
設定しなおしてみても。

設定」→「一般」→「リセット」→
「ネットワークをリセット」
を選択しパスコードを入力。
確認ダイアログから「ネットワーク設定を
リセット」を選択
でOKです。

img_1256

注意!
ネットワークをリセットすることによって、
Wi-Fiのパスワードや
Bluetoothの登録、
VPN・APN通信設定
など全てがリセットされます。

パスワード等は忘れないようにしましょう

Sponsored Links

safariの履歴やキャッシュを削除

過去に観閲したウェブサイトのcookieや
キャッシュなどのデータはSafariに蓄積され、
動作自体が重くなることも。

設定→safari→履歴とWebサイトデータを消去

で蓄積データを削除することができます。

img_1259

※safariの蓄積データを消去した場合、
今まで良く見ていたHPサイトや
ログインIDやパスワード情報が初期状態に
なるので、必要なサイトによっては再ログインで
IDとパスワードを求められます。
IDやパスワードは消去する前に確認して
おきましょう!

もし蓄積したデータを消去したくない場合は、
プライベートブラウズモードを活用!

「プライベートブラウズモード」とは、
Web観閲したサイトはアクセス履歴や
検索履歴などのデータが残らない機能です。

img_1258

どーでもよい、と思えるサイトを
「プライベートブラウズモード」で観閲して、
ログインID等を残したい、と思うサイトを
「通常モード」で観閲する等、
safariを使い分けしてみてはいかがでしょうか。

iPhoneを再起動

4G/LTEでも、Wi-Fiでも繋がらない、
履歴やキャッシュなどを削除しても
つながらない場合等、
iphone本体またはsafariの動作が
不安定になっているのかもしれません

その場合は一度再起動をしてみましょう。

img_1292

右サイドボタンを長押しすると、スライドで
電源オフ表示がされるので、一度電源を
オフにしてから、再度起動させます。
(サイドボタンが効かない場合は
右サイドボタン+ホームボタン長押し
強制再起動が可能)

再起動によって正常動作に戻り、
safariが安定する場合もあります

Sponsored Links

iPhoneのsafariが繋がらない原因とは?

iphoneのsafariが繋がらなくなる原因としては、
様々な要因はありますが、主となるのは
「iphone本体の動作が遅い場合」
「ネット環境の問題」
がほとんどです。

「iphone本体の動作が遅い場合」

本体になるべく負荷をかけずに使用していく
ことで、safariもサクサク動きます。

本体上で起動中にホームボタンを押して
終わっているアプリや、見終わったのにタブを
閉じていないサイトなど、ありませんか?

起動しっぱなしの状態は本体動作に
負荷をかけてしまうので、
なるべく消去、
アプリの終了をすることをお勧めします。

見終わったのにタブを閉じていないサイト

img_1262

safari→右下の□ボタンをタップ→
左上の×マークをタップで消去
できます。

起動中にホームボタンを押して終わっているアプリ

img_1261

ホームボタンを2回押し、画面上に
起動中のアプリが表示されたら
下から上に指をスワイプで起動終了

これらをやるだけでも、本体動作は全然
変わってきますよ!

それでも動作が重い・・・という場合は、
一度再起動してみましょう

「ネット環境の問題」

4G/LTEやポケットWi-Fiを使用している場合は、
通信制限がかかっている場合も遅くなる原因の1つです。

所定の通信量を超えると、制限がかかり、通信速度が
遅くなるというもの。

一度自分の使用しているキャリアや、プロバイダの
通信量や環境を確認しましょう。

まとめ

girl-925284_960_720

いかがでしたか?

iphoneに負荷をかけていないか、
通信環境に問題はないか、
自分の使用状況を確認してみることが大事です!

動作環境を改善していくと、
もっと快適にiphoneライフを送ることができますね^^

Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

iPhone辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

iPhone辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

rasari

rasari

iphoneは4sから所持しています。現在は6を使用中。次回新機種に買い替え予定!
初めはなかなか使い慣れなかったiphoneですが、
まだまだ勉強中ですが、ようやく使いこなせるようになってきました^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • iPhoneに機種変更!Andoidからデータ移行する方法

  • iPhoneのイヤホン!純正の音質を向上させる3つの方法とは

  • iPhoneの履歴が削除できない!バレる前に対処したい設定法

  • iPhoneのイヤホンが音漏れ!確認方法&防止策を紹介

関連記事

  • iPhoneで突然のアクティベート要求!試すべき5つの対処法

  • iPhoneのその他が復元しても減らない時に試す5つの方法

  • iPhoneの写真の流出を防ぐために絶対するべき3つの防止策

  • iPhoneのメモリ!アクティブが多い時に軽くする5つの方法

  • iPhoneの音声入力ができない!その原因と3つの対処法!

  • iPhoneのAppleCareにあとから入る!加入条件と方法とは?