1. TOP
  2. iPhone画面の浮き!無料で修理する5つの条件とは?

iPhone画面の浮き!無料で修理する5つの条件とは?

故障・トラブル
この記事は約 5 分で読めます。 11,591 Views

iphoneの画面は非常に繊細です。
少しの衝突や加圧、落下で破損してしまうもの。
また、バッテリーの膨張や落下が原因で、
iphoneの画面が浮いてくることも

では、その浮き上がったiPhoneの修理は
どうすればよいのでしょうか?

ここでは、浮き上がった画面の修理方法や、
浮き上がる原因を探ってみたいと思います!

Sponsored Links

iPhoneの浮き上がった画面を無料で修理する5つの条件!

本体を水平にして、よーく見てみてください。

001_588x

自分の携帯の画面が膨らんでいる
あるいはゆがんでいる
ということがあれば、
お使いのiphoneの画面が浮き上がっている
状態かもしれません。

すぐに修理を依頼!
と、その前に“5つの確認”をしてからに
しましょう!

①アップルケアへの加入!

アップルケアとは、アップル社が独自で行う
「保証サービス」です。

すべてのiPhoneには、製品購入後1年間の
ハードウェア製品限定保証と90日間の
無償電話サポートがついています。
(ちなみに、バッテリー膨張による交換は
2年以内の保証があります)

1年間の一部の故障は保障されますが、
落下や水没は保障外となります。

AppleCare+は
新しいiPhone購入時に加入するか、
iPhoneの購入日から30日以内に
アップルケアのサイトから
(クレジットカードでの支払で)
加入可能です。

加入料金は、
iPhone SE
iPhone 6
またはそれ以前のモデルで
¥12,800 (税込13,824円)
となっています。

キャリアごとで加入した場合、
本体料金+アップルケア
と、分割での支払が基本
なっているようです。

②アップルケアの保証期間を確認!

AppleCare+ for iPhoneに加入していると、
保証とサポートがiPhoneの購入日から
通常1年のところ、2年間に延長されます。

自分の使用機種の保証期間の確認は
Appleサポートセンター 保証状況の確認
で、シリアルコードを入力すると、
確認が行えます!

③無償交換プログラムの対象機種かどうか確認!

交換/リペアエクステンションプログラム
という、アップル社が不具合を発表し、
無償で本体または部品を交換するプログラム
あります。

現在発表されているのは、下記の2機種の一部。

上記2機種で対象の製造番号に該当する
iphoneは、
無償で本体交換が可能です!

お使いのiphoneが対象機種かどうかは、
アップルサービス公式HPに説明があるように、
ページ上にiPhone のシリアル番号を入力
すると、該当機種か判別してくれます。

ただし、無償交換の際、他の破損等に関しては
保証してくれません
別途請求される恐れもありますので、十分ご注意ください!

④自分で修理していないこと!

gahag-005443

最近、自分で部品を交換できるキットなどが販売されて
いますよね。

破損したからと言って、自分で分解修理すると、
今後アップル公式サービスの修理受付を、
拒否されてしまうんです!

同時に修理費用を安価で済ませようと、
町の修理屋さんに持ち込んで修理した場合も
同等です

2度も修理をしない、ということであれば
問題ないかもしれませんが^^;

できる限りは公式サービスにて
修理依頼するようにしましょう!!

⑤保証対象外の故障をしていないこと!

バッテリーの膨張が原因ですと、購入後2年間、
無償での交換保証対象になりますが、

そのほかの過失や事故による損傷は、
Apple 製品 1 年限定保証 (製品保証) の対象外
です。

圧迫による内部破損や水没、表面上の破損に
関しては、別途請求される場合がありますので
ご注意を!

Sponsored Links

iPhoneの画面が浮いてくる原因とは?

iphoneの画面が浮いてくると上述のとおり
修理が必要になってきます。
では、なぜ浮いてくるのでしょう?

実は、バッテリーに原因があります。
iphone本体に内蔵されている、
「リチウムポリマーバッテリ」が消耗し、
それに伴い膨張してくる、という可能性が
最も高いと言われています。

そのまま放置したらどうなる?

ちょっとでも厚みが出てくると、
爆発する、といったことはありませんが
上部にある画面部分を押し上げるため、
画面の浮きだけではなく、部品そのものが
外れてきてしまいますので、当然使用は
不可となります。

有料で確実に修理する方法!

有料で確実に修理する方法は、やはり
正規サービス店で修理をしてもらうのが確実です。

・Apple Store(アップルストア)での修理

・ソフトバンクショップ(要予約)
ソフトバンク表参道
ソフトバンクグランフロント大阪

・auショップ
au SHINJUKU

・Apple正規サービスプロバイダ
iPhone 修理サービス Q&A センター
 ※配送修理/持ち込み修理の正規修理店舗の
検索が可能です。

製品保証期間内または AppleCare+ に
加入している場合の料金は、無料です。

保証期間対象外の料金は9,400円+税
となります。

まとめ

いかがでしたか?
膨張すると使用自体ができなくなるので、
本体修理は早めにしたいものですね!

スマホカバーでバンパー(本体角カバー)
を隠していると、膨張したことに気づかない
場合もありますので、いったんカバーを
外してから、画面が膨らんでいないか
確認してくださいね。

 

Sponsored Links



Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

iPhone辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

iPhone辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

rasari

rasari

iphoneは4sから所持しています。現在は6を使用中。次回新機種に買い替え予定!
初めはなかなか使い慣れなかったiphoneですが、
まだまだ勉強中ですが、ようやく使いこなせるようになってきました^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • iPhoneに機種変更!Andoidからデータ移行する方法

  • iPhoneのイヤホン!純正の音質を向上させる3つの方法とは

  • iPhoneの履歴が削除できない!バレる前に対処したい設定法

  • iPhoneのイヤホンが音漏れ!確認方法&防止策を紹介

関連記事

  • iPhoneの絵文字がandroidで表示されない!5つの対処法

  • iPhoneのリセット!iCloudでエラーが出る時の解決法

  • iPhoneの誤発信を防止! 電話をかける原因と3つの対策とは?

  • iPhoneのバックアップが終わらない!平均時間はどれくらい?

  • iPhoneの電話が切れる!その原因と快適に通話する方法

  • iPhoneの画面が真っ暗に!水没した時に試す3つの方法