1. TOP
  2. iPhoneのYoutubeが落ちる時に試す5つの対策とは?

iPhoneのYoutubeが落ちる時に試す5つの対策とは?

基本操作
この記事は約 6 分で読めます。 1,666 Views

iPhoneでYoutubeを見ようとすると、
すぐに落ちてしまい、元のホーム画面に
戻ってしまう・・・なんてこと、ありませんか?

私もその状態でよく見たい動画が見れない、
ということがあります。

今回は、
なぜ落ちる現象が発生するのか?という原因と
どうやったら落ちないのか?
という対処法をまとめてみました!

Sponsored Links

Youtubeがすぐ落ちて見れない時に試す5つの対策

youtube-344106_960_720

パソコンでも複数のソフトやHPを開いていたり、
長期間使用している場合、HDDメモリの保存
データやキャッシュが溜まってくると、動作が
重く感じることがありますよね。

iPhoneもPC同様、
長時間起動して、本体が熱くなる程使用したり、
YouTubeを長時間見続けていたり、
たくさんのアプリをバックグラウンドで常駐させ
起動していたりした場合・・・

iPhone自体の動作が重くなりYouTubeが
見れなくなる場合もあります!

見れない、といっても、完全に見れないのでは
なく、再生が止まったり、動画の動きがスムーズ
いかなくなる、という事が多いと思います。

そんな時にぜひこれから記述する5つのことを
ぜひ試してほしいです。

iOSのバージョンを確認・最新のものにアップデートする

img_2091

iOSのバージョンが古いまま使用し続けると、
バグや動作不良の原因の一つになったり、
情報流出やデータの破損が起こったりと、
不具合が多発してしまう可能性も。

「アップデート可能」とiphoneに通知がきたら、
必ず最新の
バージョンに更新しておきましょう

また、Youtubeアプリ、そのもののバージョン
アップを行っていないと、動作が重くなったり、
うまく起動しない可能性がある
ので、こちらも
併せて確認してみてくださいね。

Sponsored Links

通信状態を確認する

l_116

Youtube等の動画サイトでダウンロードする
データは写真やHPサイトを開くよりもずっと
容量が大きい
です。

ダウンロードの途中で通信環境が不安定になり、
動画が途切れたりすると、うまく動画が読み込め
なくて、
再生できなくなることもしばしば。

通信速度が遅い場合も、少し再生されて、
止まって、少し再生されて…
というように、スムーズに再生されないことも。

データ通信量制限がかけられてる状態だと、
スムーズに再生することはほぼできませんので、
一度通信環境の確認をしましょう!

iPhoneを再起動する

DSC06023

iphone本体そのものがバグをおこしていて、
Youtubeや他アプリなどの動きも不安定に
なっている場合があります。

その際は、iphoneの再起動を行ってください。

iphoneの再起動は、
ホーム画面から iPhone上部または右部にある
スリープボタンを長く押し、
「スライドで電源オフ」と
画面表示後、バーを
右にスライドする
と、電源がオフになります。

電源が長押しでも切れない!という方は、

iPhone6s 以前の場合→スリープボタンとホームボタンを同時に 10 秒以上押す
iphone7以降の場合→スリープボタンと音量の下(下げる)ボタンを同時に 10 秒以上押す

ことで、強制再起動を行うことができます。

常駐アプリ・バックグラウンドのアプリを終了させる

常駐アプリやバックグラウンドのアプリを終了・
削除すると動作が軽くなるか?
という点については、確実にそうです、とは
言い切れないといわれています。

しかし、マルチタスクで使用中のメモリ領域
開放されるので、一時的には動作は軽くなる
はずです。

ホームボタンを素早く2回押すと、現在起動中の
アプリ等が表示されます。

img_2092

各ページを下から上にスワイプすると、表示が
消え、マルチタスクが非表示になります。

これでいくらかの動作環境が改善されるはず
ですので、マルチタスクを終了してから、
Youtubeを再起動してみてください。

Sponsored Links

iPhoneの空き容量を増やす

お使いのiphone、空き容量はどれくらいありますか?

空き容量が少ない場合、PC同様iphone本体の
動作が重くなり、Youtubeも動きが鈍くなって
しまう場合があります。

その場合は「iCloud」(クラウドサービス)の
活用や、キャッシュ(ネット履歴データ)を
削除する
ことも有効です!

1:iCloudを活用する

%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%89

iCloudを活用することで、iphone本体のメモリが最大5GB開けることが可能です!

「設定」→「一般」→「iCloud」をタップ
次に、「写真」をタップ
すると、画面が切り替わるので、
「iPhoneのストレージを最適化」にチェックを入れたら完了です。

チェックを入れるとiPhoneの容量が少なくなった
ときに、自動で写真や動画のファイル容量を
小さくして保存してくれます。

そして、元のサイズのファイルはiCloud上に
保存される、という仕組みです。

メモリが少ない!と思う時はクラウドが役立つ!
ということで、下記記事も参考にしてみてくださいね^^

iPhoneの添付ファイルが開けない時に試す3つの方法

2.キャッシュクリアを行う

iPhoneを使ってネットサーフィンをするときによく使うSafari。

実はかなりの閲覧履歴やCookieなどのキャッシュが溜まっていて容量を使っている可能性があります。

img_1050

キャッシュの削除方法は、
「設定」→「一般」→「Safari」をタップ
「履歴とWebサイトデータを消去」をタップ
すると、キャッシュが削除されます。

まとめ

you-tube-897421_960_720

いかがでしたか?

youtubeは色んな動画が見られるので、
動物の癒し動画や、お笑い動画を見て
楽しむ方はたくさんいらっしゃると思います。

できることなら、快適に、動画をサクサク鑑賞
したいですよね。

今回まとめたことをぜひ試していただければ、
Youtubeを始め、iphone本体の動作もサクサク
動くのではないかなーと思います^^

Sponsored Links

 

\ SNSでシェアしよう! /

iPhone辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

iPhone辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

rasari

rasari

iphoneは4sから所持しています。現在は6を使用中。次回新機種に買い替え予定!
初めはなかなか使い慣れなかったiphoneですが、
まだまだ勉強中ですが、ようやく使いこなせるようになってきました^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • iPhoneに機種変更!Andoidからデータ移行する方法

  • iPhoneのイヤホン!純正の音質を向上させる3つの方法とは

  • iPhoneの履歴が削除できない!バレる前に対処したい設定法

  • iPhoneのイヤホンが音漏れ!確認方法&防止策を紹介

関連記事

  • iPhoneのVPNの消し方!不要なファイルを完全に消す方法は?

  • iPhoneはパソコンなしだと不便?困る5つの瞬間とは?

  • iPhoneのボイスメモをPCに!転送できない時に試す5つの方法

  • iPhoneのキーボードの音!操作音をON/OFFにする簡単な方法

  • iPhoneを機種変更!『ようこそメールへ』になる時の設定法【docomo・softbank・au】

  • iPhoneの機種変更!有料アプリを引き継ぐ際の注意点とは?